何とガンダムに乗った技術王国【ミナログ】製造業社長が設計と現場の溝のお話をまとめている!!


私どもがやっているもの作りを真剣に考えている
ガンダムに乗った技術王国【ミナログ】製造業社長の逆襲ブログは全国的にも有名なのです。なはずです。本当です。

そのみどりかわ@ミナロ社長の本日の記事の題目は「その設計じゃ高くつくよ」
のまとめ。
つまり設計と現場との溝のお話のまとめなのです。

わが社は設計から製作、据付、修理そしてメンテナンスまで一貫して
殆ど自社完結でやっています。
コンベア、コンベヤ、選別機、産業機械、機器一生懸命作っています。
協力していただいている会社さんにもたいへんご尽力頂いています。
感謝しています。

そのため、設計と現場に溝があるとは恥ずかしながら思ってもいませんでした。
しかし、これはもの作りに携わる大きな問題の一つのようです。

私ももの作りに携わっている棒にも端に何とか引っ掛かっている端くれです。
何とそのガンダムに乗った技術王国【ミナログ】製造業社長の逆襲ブログに恐れ多くも
コメントを書いてしまいました。
今頃削除されているかな?

どうもこれはもの作りにはどうしても解決しなければならない事のようです。
さあ、皆さんもガンダムに乗った技術王国【ミナログ】製造業社長の逆襲ブログへネット船に乗りたどり着いたなら、どしどしコメント書いてみましょう。!!


話は変わります。
本日のお題は「ゆるむ」についてです。




はてさてこの「弛む」「緩む」「ゆるむ」。

人を傷つけるようなことを言う人は、自分の「腸」を傷めるそうです。
人を傷つけるのは相手を許せない。そして自分も許せない人だそうです。
こういう人は体が硬直している。
この体が硬直する事は免疫学からも自分の体を痛めることになるそうです。

ですから、この「ゆるむ」。
体をゆるめてダラーとしていて、人を傷つける事は言えますか。
緩んだ状態で、人を怒りますか。

この「ゆるむ」。大事な事らしいんです。

日頃私は思っています。しかし、四六時中緩んでいたら人は何と思うんだろう。
ダラーとしていたら何と思うんだろう。

これは私の検討そして経営課題でもあります。
それでは又です。

 本日ホームページ少々更新しています。
 ホームページ「研森.COM」
 メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」

 ここにはダラーブログあるかな?
 人気blogランキング

 さあ、本業です。次第に疲れがたまって私緩んでばかりです。
 2005.5.18 by 町工場の親父のスーパー息子
[PR]
by moritoyamachan | 2005-05-18 18:54 | ネットでそれは始まりました。
<< 黒ゴムコンベアベルト船底形ベル... 我がサイト「もう悩みません。コ... >>