8月4日 ギアやスプロケットがシャフトより取り外しができない場合の最後の手段はガスで炙ります。


本日も我らが職人は現場工事だった。
先程帰社したところだ。
しかし、社長である我が親父は今日は一日中工場で旋盤加工。
という事は、親父の現場指導は昨日一日で十分だったという事だ。




補修、修理工事で多く発生する作業の一つにギアあるいはスプロケットの
取替作業があります。
既設の機械機器のシャフトに取り付いているギアやスプロケットを取り外し、
新しいものと取り替える作業です。

それには先ずギアやスプロケットをシャフトから取り外す作業が必要となります。
しかし、長年使用している機械機器では取り外すのが困難な場合が多いのが
実情です。

ギア及びスプロケットの取り外し方について
段階を踏んで説明します。

1.ギアプーラー(プーリー抜き)を使用し抜く。

2.1では抜けない場合
  ギアプーラーに油圧ポンプをはさみ油圧の力を利用して抜く。

3.2でも抜けない場合
  ギアプーラーに油圧ポンプをはさんだ状態で
  ギア等をガスで炙り熱膨張させギア等の穴膨らませながら、
  油圧の力を利用してずつ抜く。
  熱はすぐ冷めるので何度も繰り返す。
  ハンマー等で振動を与えながら抜く場合もある。

4.3でも抜けない場合。
  殆どありません。シャフト径が小さい場合はシャフトから作り直した方が
  安価で済みます。
 

各種コンベア・産業機械、機器に関する事お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせについてはこちらをクリックされて下さい。





話を元に戻そう。

今回の現場工事で最もたいへんな作業が既設機器のシャフトからギアを
取り外す作業だ。
というのがシャフト径が何とφ350もある。
ギアの外径が約φ600だ。当然キーもはまっている。
そのギアが2ケ取り付いている。

結局昨日から始まった現地作業だが本日で2日目。
そのギア2ケを取り外す作業で殆どの時間を費やしたようだ。
当然上記記載した3の作業を行ったようだ。
特大のギアプーラーそして油圧ポンプ。それを使い。そしてガスで炙りながら。
取り外したようだ。


取替部品はずべて取り外し全て本日持ち帰ってきた。
明日以降は我が工場にてその部品の修理ということになる。
その修理が終われば又再び客先で取付作業という事になる。

客先の要望があり、生産の関係より当初の計画より早めに終わらして欲しいとの事。

さあっ。明日も我らが職人は暑さにもめげず、愛と魂を込め力の限り頑張るのである。


c0056840_202072.jpg


c0056840_2022075.jpg

c0056840_2023333.jpg


その部品の一部を我が親父が旋盤加工しています。
解体したシャフトの軸受メタル砲金の加工です。
つまり内径がφ350。
それにしても大きなシャフト径です。







最近気にかかる事がある。いや気になるようになったのだろうか。
確かにそれぞれの立場がある。
注文出す者と受ける者。
会社は当然注文がないとつぶれる。注文がないと仕事がない。
仕事がないと会社はどうなるか自明の理だ。

どうしても注文受ける立場の者は立場が弱くなる。
注文者の言う事を聞かねばならない。

しかし、本当にそうなのであろうか。
やはりお客様は神様で何でも言うことは聞かねばならないのか。

最近気にかかる。
怒る。怒る人がいる。
私が答えると怒る人がいる。
私は何も理不尽なことは話していない。
しかし、相手が怒り出す。
何も失礼なことは言っていない。
しかし、怒られる。

もしかして相手にとっては失礼な事を話しているのか。
相手にとって怒るのは当然という事を言っているのか。

こういう場合お詫びをすべきなのだろうか。
頭を下げごめんなさいと言うべきなのだろうか。

人間には感情がある。
その感情の表現の一つに怒るがある。

今までこのブログにも書いてきたが、この怒りの感情ほど相手に対して
不快にさせることはない。
怒った際の息を試験管に入れ動物に注射するとイチコロらしい。
そして自分自身に対してもかなりの悪影響を与える。

それでも人間は怒る。怒りの感情を発生させる。

では怒った人に対してはどう応待すべきか。
それはやはり時と場合であろうか。

謝るか。いや怒りには怒りで応酬するか。

立場が注文受ける弱い立場だとしたら。
どんな場合でも謝らなければならないのか。

同じ人間だ。
人間である事には変わりない。

しかし、翻って考えてみると私自身が注文する立場の場合どうやっているだろうか。
もしかして注文者の立場として強い立場として物事を考えていないか。
もしそうであればなんて情けない人間なんだ。
もしそうであればなんて人間として価値のない人物なのか。

もっともっと人間の感情については修行そして勉強を積まねば。

怒る。この感情一つもまだ何にもわかっていないようだ。

しかし、何故最近怒られる事が多いのだろうか。

相手の怒りの感情に対して慣れるという事は果たしてあるのだろうか。

皆さんは相手の怒りについてはどう対応されていますか。


それでは又です。


只今読破中。
「量子力学入門―現代科学のミステリー」 並木美喜雄著
この本も量子力学の入門書のはずなんだが。
難解だ~。




 ホームページ「研森.COM」


 メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」

 怒りブログあるかな?
 人気blogランキング

 
 理不尽な怒りの感情はこの世から消し去ろう。
 しかし、怒りが必要な場合がある。
 それは冷静での怒りだろうか。又、飯田先生の本を読み返してみようかな。
 2005.8.4by 町工場の親父のスーパー息子

 研機株式会社/株式会社森山工作所(工場)
 福岡県福岡市博多区上牟田3丁目9-7 〒812-0006
 担当:森山他誰でも
 コンベア、選別機他産業機械機器全般。
 設計から製作、組立、据付及び修理、メンテナンスまで一環して行っている
 小さな町工場です。
 福岡空港そして博多駅の近くで交通の便は良いところです。
 いつもニタニタ笑顔でお待ちしてます。
 TEL092-411-1203
 FAX092-411-1259
 e-mail:info@kenmori.com
 スカイプID:supason(スカイプは日中接続目指しています。)
 スカイプとはネットを使用した全国どこでも使用可能な無料電話です。 
 そしてVスカイプ。世間ではスカイプを利用した無料テレビ電話が始まっています。 
[PR]
by moritoyamachan | 2005-08-04 20:40 | 産業機械の内容
<< 8月5日 階段設置の箱物搬送の... 8月3日 箱物搬送ベルトコンベ... >>