11月6日 誰も読まないと思われる日曜日の更新。この世にないコンベア式乾燥機。熱源「蒸気」について。


本日は日曜日。国民の休日の日。
もちろん我が社は仕事だ。それも現場工事。
我らが職人の足手まといになりながら何とか無事終了。
先程無事帰社したところ。

ところがついつい眠ってしまった。
ソファーに横になったところ気が遠くなり、いつの間にか楽しい幸せな夢の世界。

何とか短時間で目は覚めた。良かった。
まだこの世に存在する。
目が覚めなかったら。私は一体どこの世に行ったであろう。
あのすばらしく輝ける綺麗な方々がたくさんおられる世界であればよいのだが。
しかしその逆であればどうだ。
私は昔のお多福団長物語時代に逆戻りだ。そんなことは勘弁してくれ。

しかし、目が覚めた。安心だ。確かにこの世だ。
そうだ。この世の私だ。このブログの作者スリッパ息子だ。

だだ気懸かりである。
日中に眠るとは。ちょいと横になっただけなのに。
しかし、これでは本当のスーパーくたびれ息子ではないか~。!!



コンベア、産業機械機器について詳しく書いている
メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」発行しています。
ご興味のある方はご登録の上ご覧下さい。
メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」


各種コンベア・コンベヤ・産業機械、機器に関する事お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせについてはこちらをクリックされて下さい。






--------

只今改良製作終了後、試運転実行中であるこの世にないステンレスベルトコンベア式
乾燥機。

昨日土曜日までは運転続行させた。
そして本日は我が工場のボイラーへの水の供給がうまくいかなく急遽中止。

しかし、花の都東京からいらっしゃった担当の方は、ほぼ運転状況を把握できたとの事。
その結果は明日月曜日相談したいとの報告を受ける。

結果は既に分かっている。
再度改良する事に。
もちろん前回より良い結果が出た。
それも蒸気加熱装置を使用せずに良い結果だ。
それでもやはりお客様の要望の100%を目指したいとの事。

担当者の方は自社の上司の方と相談の上、結論を出すことに。

あっ。何も心配いりません。必ずうまく行きますから。
ただ、完全成功への道のりが少々遠いため、一歩一歩歩んでいる結果が今の事実という事。
遠ければ遠いほどやりがいがあり、そして達成後の充実感は大きなものがあります。
ただそれだけのことですばい。

c0056840_1734373.jpg
c0056840_17341151.jpg
c0056840_17342391.jpg


---------------

ここで今回この世にない乾燥機で使用している熱源「蒸気」について少々書いておきます。

蒸気とは皆さんご存知の水蒸気のことです。
その水蒸気とは沸点以上の水の気体。つまり沸騰した水といえます。

その蒸気には圧力があり、この圧力をあるエネルギーへ変換できます。
その変換を機械的エネルギーへと変換した原動機の一種に蒸気機関があります。
その蒸気機関には大きく2種類のものがあります。
一つが往復運動。ピストンの運動。これを「レシプロ」と言います。
もう一つが回転運動。羽根車の回転運動。これを「タービン」と言います。

そして「圧」について書くと。

皆さんの周りに充満している有り難い空気。
この空気もあくまでも物質には変わりありません。
分子が常に運動しています。当然物質ですので質量、重さがあります。
この質量を「気圧」あるいは「大気圧」と言います。

そして水にも圧が存在しそれが「蒸気圧」というものです。
水も物質ですから常に分子が運動しています。
水の分子の運動は温度と関係があり、温度が上がれば分子の運動が活発になります。
温度の上昇とともに蒸気圧も大きくなります。

そして蒸気圧とその周囲の圧力と等しくなると液体が沸騰し気体へと変化します。
その際の圧を飽和蒸気圧と言います。
水の蒸気圧と上記大気圧が等しくなる状態。
つまり水を沸騰させて蒸発する際の圧が飽和蒸気圧と言えます。

何を書きたいかというと。
水つまり蒸気の温度と圧は密接な関係があります。

蒸気の温度が高ければ圧が大きくなり、圧が大きければ温度も高くなります。

そこで蒸気を過熱する過熱蒸気という発想が出てきます。
この過熱蒸気。蒸気に熱を加え過熱をする方法が一つ。
そしてもう一つの方法が導きだされます。
蒸気の圧を高めて過熱蒸気を出す方法。
これら二つの方法があります。

今回の乾燥機に何の関係があるのでしょうか。
今回の乾燥の熱源は蒸気です。
先ず蒸気は元は水です。とても環境に優しい物質です。
そして今回はお客様の工場で蒸気が余っています。
その余分なエネルギーを利用しない手はありません。
乾燥の為にわざわざ熱源を発生させる必要がありません。
これらは省エネ、そしてクリーンなエネルギー。
今の時代にたいへん適合したマッチした熱源といえます。
当然乾燥機そのものも安価なコストで利用できる事になります。


そして具体的には今回の乾燥機に使用している蒸気。
蒸気の温度が高くないと当然処理物は乾燥しません。
それどころか、沸点以下になると蒸気は液体となり処理物に対しては悪影響が出てきます。

上記に書きました。
蒸気は温度と圧は密接な関係があると。

となると。
ボイラーから出た来た蒸気の温度をどれだけ高い温度で保てるか。
つまりボイラーからの蒸気の圧をどれだけ大きい圧のまま保てるかが
重要な要素となります。
その圧が小さくなれば蒸気温度が下がり処理物は当然乾燥しません。

あくまでも今回試運転中のこの世にない乾燥機。
目的は処理物の乾燥です。
結局、発生時の蒸気を処理物に対していかに長い時間大きな面積でそれも高い温度で
伝えることができるか。
つまりどれだけ圧を逃がさず処理物に対して大きな蒸気圧を伝える事ができるか。
それが勝負となっています。

まだまだ成功への勝負は続きます。
しかし、成功の負けとは実は途中であきらめることですもんね。
皆さんがご存知の通り。


本日は日曜日です。
誰も読んでいないはずです。
少々専門的内容を書きました。
しかし、私の勉強不足で多々間違っている点もあると思われます。
どしどしご指摘下さい。
それが又上達への一歩に間違いはありませんから。


---------------


昨日そして本日の我らが職人の様子です。
先日納品済みの排熱利用のこの世にない乾燥機の改良工事。
そして先日緊急工事を行ったバケットエレベーターのケーシングの補修工事。
お陰さまで無事終了しました。
特に乾燥機の改良は高所作業につき作業車での危険な工事でした。
幸い怪我もなく一安心。
やはり安全第一に勝る言葉はありません。

いずれ排熱利用の乾燥機の具体的内容も時期を見て詳しく書きたいと思います。

c0056840_18302128.jpg

c0056840_18304043.jpg

c0056840_18304817.jpg

c0056840_18305576.jpg

c0056840_1831227.jpg

c0056840_1831938.jpg

c0056840_18311711.jpg

c0056840_18312315.jpg

c0056840_1831307.jpg

c0056840_18313694.jpg





それでは又です。



読破中。
「図解・わかる相対性理論」池田和義著
この本は相対性理論でも主に特殊相対性理論について書いてある。
確かに一般相対性理論よりも理解はしやすいはず。

そろそろ天才アインシュタイン自身が書いた著書を読もうかな。



 ホームページ「研森.COM」
  
 メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」

  

 本当に皆様有難う御座います。
 蒸気ブログあるかな?
 人気blogランキング

  

 今夜は早目に帰宅しようかな。
 本日の亭主関白家庭の旦那様の運命やいかに。!! 
 2005.11.6by 町工場の親父のスーパー息子

 研機株式会社/株式会社森山工作所(工場)
 福岡県福岡市博多区上牟田3丁目9-7 〒812-0006
 担当:森山他誰でも
 コンベア、コンベヤ、選別機他産業機械機器全般。
 設計から製作、組立、据付及び修理、メンテナンスまで一環して行っている
 小さな町工場です。
 福岡空港そして博多駅の近くで交通の便は良いところです。
 いつもニタニタ笑顔でお待ちしてます。
 TEL092-411-1203
 FAX092-411-1259
 e-mail:info@kenmori.com
 スカイプID:supason(スカイプは日中接続目指しています。)
 
☆☆私たちの物作りで皆様の幸せ作りができれば幸いです。☆☆
[PR]
by moritoyamachan | 2005-11-06 18:36 | 乾燥機
<< 11月7日 この世にないベルト... 11月4日-(2) いよいよこ... >>