銀杏皮むき機が一皮向けた良い銀杏に変身させるんです。!!


私のこのブログにリンクを貼って頂いている同郷九州福岡は久留米の
ふら風呂の空き地先生

いよいよ皆さんお待ちかねの小型銀杏皮剥き機を完成させた。

今までは業務用の大型機は既に市場に出している。
それはこのふら風呂の空き地先生の町工場でしか製作していない。
この日本いや世界を捜してもどこも作っていないという代物。

そして全国からの小規模な銀皮剥き機製作の声の大きさに驚き、
今回いよいよ製作してしまったのだ。


皆さん。早い者勝ちです。
是非ともこの機会に銀杏を一皮剥いては如何でしょうか。





●銀杏皮剥き機とは

銀杏を口にするのは必ず皮は剥かねばなりません。
そしてその皮を剥く作業は結構面倒なもの。
そして量がたくさんあればなおさら。
それを何とこの機械であれば銀杏を投げ入れるだけ。
それだけで自動で皮を剥いてくれる。


●何故小型版なの

今まではふら風呂の空き地先生の町工場では既に業務用の銀杏皮剥き機は
製作の実績がある。
しかし、処理量が大量ではない少量の皮剥き機は製作していなかった。
そしてこの銀杏皮剥き機。何と全国でこの町工場でしか製作していない。

そのため全国から小型版の製作依頼が殺到。
そして反響に驚きそしていよいよ開発開始。

見事に今回小型版銀杏皮剥き機を完成させたのだ。


●実際の開発の様子は見れるの

それはふら風呂の空き地先生のブログを見て頂きたい。
手に取るように判る。

写真つきなのでなおさら納得しながらその開発の様子が眺められる。



九州は福岡久留米の町工場で精魂込めて作られた逸品です。
是非この小型版銀杏皮むき機で一皮むけた銀杏を味わってみようではありませんか。


あなたはきっと今回の記事で興味をもたれたに違いありません。

先ずは、一刻も早くネット船に乗ってアクセスしようではありませんか。


ふろ風呂の空き地先生の銀杏皮剥き機のブログの記事。

ふろ風呂の空き地先生のブログ。

ふろ風呂の空き地先生のホームページ。



最後に、今回内容全て私の勝手なる善意により掲載させて頂いています。
私そして弊社には全く販売代理権はありません。
そして決して宣伝ではなく善意の紹介です。
一円の金額も頂いていませんし、又頂こうとも思っておりません。
フラターテックさんの御指示があれば即座に今回の記事抹消します。
具体的内容についてはフラターテックさんに直接お問い合わせ下さい。

果たしてこのへな猪口ブログが空き地先生のお役に立てるのでしょうか。
私には少々疑問が残るのだが。
[PR]
by moritoyamachan | 2005-11-20 18:14 | ネットでそれは始まりました。
<< 11月21日 この世にないステ... 11月20日 本日は日曜日。 >>