3月2日 今どきの若者は。。。。非常に働き者だ~っ!!第一話


2月月末そして3月月初めのここ最近。
道路が非常に混雑している。
渋滞が特に激しい。

これはきっと私のせいだと思っていた。
私からサインをもらおうと私に車で近づいてきているのだと。

ところがだ。私の車をそ知らぬ顔で追い抜く。
そして、こちらへ向かってきた車の運転手は私の顔など見向きもしない。

そうか。やはり私は本日のミナロ団長の記事のエントリーにある
「井の中の蛙大海を知らず」だったんだ~っ!!
あっ。塩水はしょっぱい。





私は九州は久留米の、ものづくり若者集団の円陣(エンジン)全開の
組織長である空き地先生とリンクを貼って頂いている。

そしてこの空き地先生には、今回の大きな案件の一部を助けて頂いた。
非常に助かった。
他にも助けて頂いた同業者の方もおられる。
本当に有難うございました。
感謝しております。
決して我が町工場のみでは手に負えない内容をものづくり同業者に
助けて頂いた訳だ。

昨日はその助けていただいた案件の検査のためにそのフラ風呂に
入らせて頂くため、ちょいとお邪魔した。

そのフラ風呂に入りながら少々ニタニタ談笑をした。
その中で職人気質の話があった。


この先は私の独断と偏見です。
空き地先生と別れた後にちょいと思いが浮かびました。


職人とはどういう気質か。
頑固。笑わない。いかつい。厳しい。
人に教えない。
技術、技は人の動作を見て盗み覚えるものだ。
自分もそうやって技術を覚えてきた。
他の人間ももちろんそうやるべきだ。
何故。わざわざ自分で一生懸命覚えた技を何故人に教えなくてはいけない。
そんなもの、自分で人から盗め。

これが俗に言う職人気質。職人根性であろうか。

それで良いとか悪いとか書いているつもりは決してない。
その昔堅気という言葉を敢えて使わせていただくが、この考えは
素晴らしい考えだ。
確かに、人に教わるより人より盗み試行錯誤しながら覚えていくほうが
より一層自分の身に付く。
そして、自分の技術となりどんな会社でもやっていけるほどの腕に上達する。
自分は人の技術を見て覚えてきた。
これからの職人もそうやるべきだ。
いやそうしないと自分の身に付かない。

さすがである。
賞賛に値する技術の身に付け方である。


ところがである。
我が町工場でもそうであった。
そうであったと書く。
というのが今では違う。
今では職人の技術の継承が変わった。


昔堅気の職人ばかりであった我が町工場。
人の出入りがかなり激しかった。
特に若い者はなかなか長い間持たない。
すぐにやめていく。

私が花の都東京より我が町工場に戻ってきた頃はその光景が普通であった。
私自身はミナロ団長が唱える「井の中の蛙、大海を知らず」人物である。
その昔堅気の職人集団こそが本物の職人だと信じていたものだ。

ところがだ。
職人の定着率が非常に悪い。
なかなか特に若者が定着しない。

その理由の一つに我が親父も職人上がり。
その傾向があった。
それも影響していたのかも知れない。

しかし、私は職人気質、職人堅気、昔堅気の職人を決して非難している訳ではない。
昔堅気の職人さんは素晴らしい。
かなりの腕を持つ職人さんもたくさんおられる。

但し、我が町工場はその頑固、いかつい、人に教えないというところが
変わってきている。。。。。。。。


----------

今回はここまでです。
続きは又です。

今回の続き物は副団長物語へ続く事はかなり難しいと思っておるとです。


本日の我が九州は福岡、博多の町工場の様子です。
我らが職人は、ニタニタしております。
決していかつくありません。そして、頑固ではありません。
しかし、立派な職人ですばい。

c0056840_1992972.jpg
c0056840_1993691.jpg
c0056840_1994619.jpg
c0056840_1995439.jpg
c0056840_1910272.jpg
c0056840_19101083.jpg
c0056840_19101721.jpg
c0056840_19102539.jpg
c0056840_19103258.jpg
c0056840_19104934.jpg
c0056840_19105798.jpg
c0056840_1911553.jpg
c0056840_19111282.jpg



それでは又です。





 ホームページ「研森.COM」  
  

 メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」

 皆様たいへんお世話になり有難う御座います。
 昔堅気の職人ブログあるかな。
 人気blogランキング
 

 必要なのは、元気、本気、勇気です。
 最も必要ないのが心配です。
 心配するくらいなら祈ります。
 そして気を配ります。
 何故心配するのですか。
 それは相手を信じていないからです。
 人この行為一切が信頼できないからです。
 だから声援が送れません。
 子供にいつも言います。 大丈夫か。本当にできるかと。
 
 心配が又心配を呼び込みます。
 いつまで経っても心配します。
 そのうち自分の行為も心配します。
 これをやっていいのだろうか。
 こんなことしても良いのだろうか。
 それは怒られるからです。
 うまくいかないと怒られるからです。
 不安がつきまといます。
 いつまだ経っても心配で不安です。
 それは怒られるから。そして過去怒られたからです。
 
 そううなると心配と不安は怒られなければそれでそれで良いに変わります。
 怒られないことばかりしかしません。
  
 だから人を信頼できません。
 それは自分を信頼していないからです。
 
 ではどうすれば良いのですか。
 どうすれば良いのですか。
 そんなの簡単です。
 
 人にに聞きます。
 本を読みます。
 努力します。
 先ずは努力のやり方を学びます。
 この世は単純です。
 心配、不安が無くなればよいではなかですか。
 怒られてもよかじゃなかですか。
 いや、そうなります。
 大丈夫なんです。

 気にしません。そして気にならなくなります。 

 そうすれば、元気、本気、勇気が出てきます。
 心を配れます。
 
 そのためには先ず人に聞いてみましょう。
 ちょいと人に聞いてみましょうかな。

 誰に聞いてみますか。
 あなたは誰に聞こうと思いますか。

 世の中は単純です。決して難しくありませんですばい。

 その聞く相手とは。

 それはもちろんニタニタしている人です。

 ニタニタ~っ!!
 
2006.3.2by 町工場の親父のスーパー息子
 
  ・・・・愛語とは
     「楽しい、嬉しい、幸せ、大好き、有難う、愛してる、ツイてる。」でしょうか。


  ・・・・私は笑いの上級者を目指しているとです。
      私を見かけてニタニタしていなければ、叩かないでくすぐって下さい。
      叩かれると痛かです。 


 研機株式会社/株式会社森山工作所(工場)
 福岡県福岡市博多区上牟田3丁目9-7 〒812-0006
 担当:森山他誰でも
 コンベア、コンベヤ、選別機他産業機械機器全般。
 設計から製作、組立、据付及び修理、メンテナンスまで一環して行っている
 小さな町工場です。
 福岡空港そして博多駅の近くで交通の便は良いところです。
 いつもニタニタ笑顔でお待ちしてます。
 TEL092-411-1203
 FAX092-411-1259
 e-mail:info@kenmori.com
 スカイプID:supason(スカイプは日中接続目指しています。)
 
☆☆私たちの物創りで皆様の幸せ作りができれば幸いです。☆☆
[PR]
by moritoyamachan | 2006-03-02 19:30 | 我らが職人
<< 3月3日 トロンメル選別機の選... 2月28日 本日で2月が逃げました。 >>