3月13日 磁選器取付箇所のベルトコンベアの材質は、変える必要があります。



この世に生きている限り全ての人間は困難に突き当たる。
その困難に対応するのには当然悩む。
悩むとは迷う事と説いた偉い方がおられる。

そして迷うとはどの道を進むべきか、選択をどうするかという事だ。
そしてその選択は、人それぞれ異なるはずだ。
どう対処するかは、人それぞれが選択する。

その選択をわざわざ敢えて困難な方の道を選ぶ人物もこの世にはたくさんいる。
決して楽ではない、とても険しい登山を選択する人物がいる。

では果たしてわざわざその難しく、困難で疲れる方向ヘと突き進むのであろうか。
どうしてわざわざ険しくそしてなかなか登頂できない山を登るのだろうか。

皆さんもそんな人がいることを心密かに思ってほしいとです。
ただそれだけなんです。
他には何もないのです。


あっ。この世には思いもつかないことがあるとです。
だから楽しいんですって。!!





----------------

処理物から鉄分、スチール等金属を取り除く方法に吊下げ磁選器を取付ける方法を
前回のこのブログで紹介しました。

その吊下げ磁選器は通常ベルトコンベアの上に取り付けます。
そして処理物をベルトコンベアが搬送している間に磁選します。

但し、通常ベルトコンベアの材質は鉄、スチール製の場合が多いのが現状です。

鉄、スチールを取り除く吊下げ磁選器を取付ける場合、その磁選器の磁気が及ぶ範囲は
材質を変える必要があります。

鉄フレームの場合は通常フレームの材質をステンレスそしてベルトを支持するキャリアローラーは樹脂製を使用します。

下記写真はそのステンレスフレーム、そして樹脂ローラーの様子です。


c0056840_19585994.jpg
c0056840_1959746.jpg




コンベア、産業機械機器について詳しく書いている
メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」発行しています。
ご興味のある方はご登録の上ご覧下さい。

メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」




各種コンベア・コンベヤ・産業機械、機器に関する事お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせについてはこちらをクリックされて下さい。






-------------



本日の我らが職人の様子です。
今日は我が九州は福岡、博多の町も小雪が舞うとても寒い一日でした。
そんな中、お客様の要請により急遽現場工事へ向かった職人もいます。
外での仕事でしたが、寒さをもろともせず先程元気に帰社しました。

寒さなど我らが職人にとっては、ものづくりの愛と魂でいとも簡単に熱いものへと
変化させるとです。
とても熱い煮えたぎるものづくり闘志が、寒さなど吹っ飛ばすとです。

だから何時も、熱いものづくりの愛と魂がこもった製品が完成するのです。
その熱い闘志を下記の写真で感じていただいたなら幸いですたいっ!!

c0056840_208169.jpg
c0056840_20891.jpg
c0056840_2081657.jpg
c0056840_2082347.jpg
c0056840_2083432.jpg
c0056840_2084117.jpg
c0056840_2084840.jpg



--------


昨日私はとうとう久方ぶりに体験した。
本当に久しぶりに休日を頂き、亭主関白休日を満喫させて頂いた。
やはり亭主関白休日はとても素晴らしかった。
とても光輝いていた。

相変わらず、我が嫁様の命令に従う。
朝起きると我がガハハ息子の朝食の用意。
布団上げ。
風呂掃除。
茶碗洗いの手伝い。

それが終わると、何と家族揃って外出したのだ。
そしてその外出の目的は映画鑑賞と買い物。

私とガハハ息子は映画鑑賞。
そして我が嫁様だけはお買い物。

女性の本能から買い物はするらしい。
家を守るため。
旦那様のため。そして子供のため。
それが女性の本能らしい。
だから殆どの女性は買い物が好きらしい。


ところで私と我が息子が見た映画。
とてもおもしろかった。
従来私はファンタジーと形容される映画が大好きであるのだが。

今回見た映画もとても感激と言う名称を与える事を感じた。
その映画の題名は「ナルニア国物語」。

子供向けの映画だろうか。
非常に分かりやすくCGがとても綺麗に丹念に利用されていた。
さすがディズニー映画と表現しても良いだろう。

あの「ハリーポッタ」シリーズより暗さがなく、明るく爽快な映画であった。

しかしだ。どの映画を見るかの決定権など私にあるはずもない。
何時もガハハ息子が決定する。
しかし、どんな映画でせよ何時も楽しんでいる。


---------------





ところで映画鑑賞で感激のあまり涙する事がよくある。
少々この感動した際の涙について書きたい。

実はこの感激の涙。体にとてもよいようだ。

小林正観氏著作の「ただしい人からたのしい人」に書かれたあった。

あらすじを書いてみる。


----------


「笑い」というものが大変体に良く、免疫力を高める。
笑ったあとはナチュラルキラー細胞の動きも活発になるようだ。

ところが面白いことに、「笑い」と同時に「泣く」ことも免疫力を上げるということが
わかってきた。
「笑い」以上に「泣く」方が免疫力がアップするそうだ。

同じ「泣く」でも悔し涙のようなストレスをかき立てる涙は体にはよくない。
しかし、感動して心が共鳴することで涙を流すのはとてもよいことなのでしょう。


----------

泣ける映画を見て、心を揺さぶられ、感動して泣き続けるということをやってみると
難病なども根本的に治るかもしれません。
免疫力が大変高くなるという事実は証明されています。


------------


如何でしょうか。

私は何時も映画を見ながら泣いています。
決して恥ずかしくなどなかとです。
それは映画館は真っ暗で他人の顔は見えんとです。

昨日も感動したお陰で鼻水がたくさん出たとです。


それでは又です。



読破中
「電気とはなにか」室岡義広著
燃料電池そして超伝導についてもやさしく書かれています。




 ホームページ「研森.COM」  
  

 メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」

 皆様たいへんお世話になり有難う御座います。
 感動で鼻水たらすブログあるかな。
 人気blogランキング
 

 どうも人間が向上するためには恥をかかないといけないようです。
 見栄、はったりより恥をかいたほうが良いようです。

 知らないことは人に聞く。
 知ったかぶりをしない。

 ただそれだけなのですが、どうしてもその行為が恥をかくと思うのです。

 見栄、はったりがあれば知ったかぶりができます。
 しかし、嘘に違いがありません。

 だから知らない事は人に聞きます。
 そして恥をかくのです。

 そうすれば人間は向上する。
 そうらしいのです。

 そうなると見栄、はったりの対極にあるのが恥をかくという事です。

 恥を何故かきたくないのでしょうか。
 何故、人に知らない事を聞かないのでしょうか。

 それはかっこよく見せたい。自分を素晴らしい人間と思わせたいんです。
 しかし、実は相手も同じ人間です。
 実は相手は自分と会った瞬間から既に分かっているんです。

 見栄、はったりの人間だと。

 だから、恥をかきます。
 何歳になっても恥をかくんです。
 知らない事は人に聞くんです。

 どうして恥をかくのですか。
 どうして見栄、はったりで生きていかないのですか。

 それはどうも自分が人間だからのようです。



 ニタニタ会。3月25日(土)PM7:00から2時間行います。
 場所は九州は福岡市博多で行います。
 料理はもつ鍋そして焼き鳥の予定です。
 飲み放題の予定です。

 詳細は後日このブログで案内します。


 
 ニタニタ~っ!!
 
2006.3.13by 町工場の親父のスーパー息子
 
  ・・・・愛語とは
     「楽しい、嬉しい、幸せ、大好き、有難う、愛してる、ツイてる。」でしょうか。


  ・・・・私は笑いの上級者を目指しているとです。
      私を見かけてニタニタしていなければ、叩かないでくすぐって下さい。
      叩かれると痛かです。 


 研機株式会社/株式会社森山工作所(工場)
 福岡県福岡市博多区上牟田3丁目9-7 〒812-0006
 担当:森山他誰でも
 コンベア、コンベヤ、選別機他産業機械機器全般。
 設計から製作、組立、据付及び修理、メンテナンスまで一環して行っている
 小さな町工場です。
 福岡空港そして博多駅の近くで交通の便は良いところです。
 いつもニタニタ笑顔でお待ちしてます。
 TEL092-411-1203
 FAX092-411-1259
 e-mail:info@kenmori.com
 スカイプID:supason(スカイプは日中接続目指しています。)
 
☆☆私たちの物創りで皆様の幸せ作りができれば幸いです。☆☆
[PR]
by moritoyamachan | 2006-03-13 20:49 | ベルトコンベア
<< 3月14日 回転式トロンメル選... 3月11日 ベルトコンベア上で... >>