3月28日 フィーダとは。


本日も既に日が暮れた。
太陽は東から昇りそして西に落ちる。

毎日上っては下る。
しかし、それは地球が回っているからである。
自転、公転。

私たちの住む地球。
銀河系のほんの小さな星。
銀河系のど真ん中はブラックホールというのは本当か。

そして光とは重力で曲がるというのは本当か。
そのため時間とは一定でないというのは本当か。

そして一日の時間。
一日は本当は24時間ではないというのは本当か。

今現在太陽暦を使用しているが、実際のところ本来の人間のリズムは
太陰暦にかなっているいるというのは本当か。
それは既に把握していた大昔の人間こそが本来の人間のテンポを
把握していたというのは本当か。

つまりそのリズムは太陰暦の基にある月のリズムであり、
そのテンポは片岡慎介氏が唱える絶対テンポ116であるのは本当か。


そして今日もこの作者スリッパ息子が息のつく暇が。。。。。。あるほど

慌しかったのは。。。。。。。。。本当なのだ~っ。!!






--------------

フィーダーとはホッパ、シュートの下に取り付けホッパー内の処理物を外部へ
引き出す装置です。

フィーダーの役目として
1.ホッパ内の棚吊(ブリッジ)あるいはフラシュを防止する。
2.処理物をなるべく定量的に排出する。
が上げられると思われます。

単に物を運搬する目的であればコンベアと言いますが、上記機能を満たしている場合は
フィーダとの名称があり、コンベアとは区別されます。



用語の説明
・棚吊(ブリッジ)
 ホッパ内から処理物が途中でつまり空間ができ外部に出てこない現象。
 外部に出てこない現象は他にアーチング、ラットホールがあります。
 これらについては私のメルマガに詳しく書いております。
 ご参照下さい。

・フラッシュ
 ブリッジ等とは逆に処理物が切り出し速度以上の速さで流れ出る現象。





コンベア、産業機械機器について詳しく書いている
メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」発行しています。
ご興味のある方はご登録の上ご覧下さい。

メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」




各種コンベア・コンベヤ・産業機械、機器に関する事お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせについてはこちらをクリックされて下さい。




-------------



本日の我らが職人の様子です。
私の書いた図面の内容などあっという間に終了させます。
毎日図面書きをせかされます。

まだかまだかと事務所に上がりこみ私を脅すとです。

実のところここでブログを書いている余裕などないはずです。
しかし、書いています。
これを心の余裕だと思っている人物がいるのは皆無に等しいはずです。

c0056840_20114218.jpg
c0056840_20115110.jpg
c0056840_2011584.jpg
c0056840_2012917.jpg
c0056840_20121771.jpg
c0056840_20122530.jpg
c0056840_20123438.jpg
c0056840_20124233.jpg



------------


実のところ又しても大きな製缶物を作り出しました。
現場での組立そして据付のことも考え製作します。

現場での作業時間は限られるため如何に短時間で終わる構造にするか
常に頭をひねります。
不思議なことに頭をひねると思い浮かびます。
頭は常に縦に振るものです。
決して横には振りません。

それは物事を常に肯定している事でありそういう行為をしていると
自然と良いアイデアが浮かぶものです。

ですから決して人と話をしている際には頭を左右には振りません。
ひたすら頷きます。
人の話す内容を肯定していなくてもその人が話しているという行為は
把握そして分かっていますから必ず頭を縦に振ります。
決して左右には振りません。
そして頭を縦にふれば相手も決して悪い印象は持たず、こちらは良いアイデアが
出ます。
これこそが一石二鳥というやつですばい。



いくら首を縦に振ったとしても、
自分ひとりで思い浮かばなければ我らが職人と相談し考えます。

大きなものはトラックでの運び方も頭に入れなければいけません。
如何に簡単に組立ができるようするか、ばらし方も重要です。

現地では重機を使用するのですが、その重機が入れない場所での作業も
もちろんあります。
そのため、重機を可能な限り使えるような構造にもする必要もあります。

如何に組立を簡単に行えるかが現場工事を行う際の醍醐味であり、決
して失敗は許されないという緊張が常に付き纏います。

もし、失敗すれば直接お客様の生産、出荷に影響します。

しかし、どれだけ神経をすり減らしても決して神経はなくなりません。
どれだけ神経を使おうがどれだけ神経をすり減らそうが決して神経は体から消えません。

それは我が社はその神経をすり減らす事こそが仕事だからです。
それは皆さんも同様なはずです。

これからもものづくり。
醍醐味と神経。
これはつまり神経に毛が生えた図太い神経なのです。
図太い神経の会社。

それは一体なになのでしょうか。

図太い神経でありながら細やかに使う。
良い表現ですね~。
自分で感心しとります。


それではこれからも神経に毛が生えた図太い神経を細やかに使いながら
図面書きを続けるとです。
なおさら神経が図太くなることを信じて。
そうすれば我らが職人の図面の要求にが気にならなくなります。
しかし、これでは会社の経営が気になって仕方がないことになります。


それでは又です。


読破中
「蒼穹の昴 2」浅田次郎著
今日も本を読んどらんとです。
それを決して日頃の忙しさのせいにはしたくなかとです。



 ホームページ「研森.COM」  
  
 
 コンベア、産業機械機器について詳しく書いている
 メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」発行しています。
 ご興味のある方はご登録の上ご覧下さい。
 メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」



 皆様たいへんお世話になり有難う御座います。
 図太い神経ブログあるはず。
 人気blogランキング
 
  
 いよいよ我がガハハ息子が春休みに入りました。
 より一層私に対する要求が強まりました。
 子供が長期休暇に入ると毎度の事です。

 それはどこか遊びに連れて行けとの要求です。
 殆ど休みが取れない私にとって返答のしようがありません。

 だから私は家庭では無口です。
 
 実は普段も無口です。
 いつでも無口です。
 
 でも口はついています。
 でも口は一つです。

 しかし、耳と目と鼻の穴は二つです。

 だから無口で大丈夫なんです。
 そして照れ屋で「しゃい」なんです。

 今日はここで「しゃい」なら。
 実はこれを書きたかったんです。

 ニタニタ~っ!!

2006.3.28by 町工場の親父のスーパー息子
 
  ・・・・愛語とは
     「楽しい、嬉しい、幸せ、大好き、有難う、愛してる、ツイてる。」でしょうか。


  ・・・・私は笑いの上級者を目指しているとです。
      私を見かけてニタニタしていなければ、叩かないでくすぐって下さい。
      叩かれると痛かです。 


 研機株式会社/株式会社森山工作所(工場)
 福岡県福岡市博多区上牟田3丁目9-7 〒812-0006
 担当:森山他誰でも
 コンベア、コンベヤ、選別機他産業機械機器全般。
 設計から製作、組立、据付及び修理、メンテナンスまで一環して行っている
 小さな町工場です。
 福岡空港そして博多駅の近くで交通の便は良いところです。
 いつもニタニタ笑顔でお待ちしてます。
 TEL092-411-1203
 FAX092-411-1259
 e-mail:info@kenmori.com
 スカイプID:supason(お気軽にお電話を。あなたのイニシャルはHですか?。)
 
☆☆私たちの物創りで皆様の幸せ作りができれば幸いです。☆☆
[PR]
by moritoyamachan | 2006-03-28 20:43 | フィーダ
<< 3月29日 フィーダの種類について 3月27日 あれっ。本日は事務... >>