8月3日 高温耐熱ダクト軸流ファン試運転良好。。。



今エルボ形ファンはダクト配管にそのまま組み込む。
高温耐熱仕様のため軸受、シャフト径、材質に特に重点を置いた。
簡単な構造だが、これでも成功まで試行錯誤を繰り返している。








新ブログはこちらをクリックされて下さい。









動作する機械機器は、製作後、実際動かしてみないことには結果は分からないもの
だろうか。
今回もごく簡単な構造の軸流ファンだ。
但し、高温の気体が通るエルボ形ダクトファンだ。
耐熱仕様のため特に軸受、シャフト径、材質は十二分に考慮し図面を描いた。
先ず失敗することはないであろうと我が九州は福岡、博多の町工場の職人も皆
信じて疑わなかった。

ところがだ。やはり動く機器は実際動作させないとその結果は出ない。
完成後早々モーターの電源を入れる。
予定通り軸流ファンは回転始める。
だが、しばらくの時間が経過すると止まる。
電源を落としたわけでもないのに羽根が自分から回転を止める。
何度か同じ動作を繰り返す。
モーターの電源を入れる。ファンは回転始める。しかし時間経過と共に止まる。

今回もこれからが試行錯誤の開始だった。
誰しもが予想だにしない結果からの始まりだった。意外だった。
やはりこの世は浮世の如く定まらない。物事の決着とはそこはかとなくそして曖昧なのだろう。

納期はない。又しても町工場の皆で意見を出し合い、早速手直しを開始する。
その動作は素早い。即修正終了。修正後モーターの電源を入れる。
しかし、又しても同じ結果で回転は始めるのだが止まる。軸流ファンが回り続けてくれない。

いつしか我が町工場の恒例事項となりつつある。
手直しを必ず重ね試行錯誤の上成功へと導く。
その試行錯誤、修正が実のところ非常に価値があり次なるものづくりへ貢献する。
その体験、経験こそが類まれなるアイデアそして製品を生み出すようだ。

皆、アイデアをふりしぼり再度の修正手直し。
改良後早々試運転開始。ようやく決して止まることなく順調に稼動。
しばらくそのまま様子を見る。長時間でも全く問題なし。
皆の顔もようやくほころぶ。安堵しそして安逸の喜びをつかの間の間味わう。

しかし喜びに感じ入る時間は果たしてこれからどれほどの時に経過になるのであろうか。
次なる動く機械の試運転が待ちかねている。
果てさて次は如何なることになるのやら。
実際電源を入れ動かしその様子を眺めるまでは摑めない。把握はできない。
優雅なる曖昧でそこはかとない時の流れが又しても我が町工場を襲うことになるのか。
それとも即座に決着が訪れ、皆の笑顔の表情が素早く生み出されるのか。
その結果とは想像ではない。目のあたりにしそして体験、経験することが結果であり
実施今現時点、現在に起こっている出来事だ。
その出来事を自分自身の腑に落とさねば果たしてものづくりと言えるだろうか。

我が社はお陰さまで相変わらず慌しい。今年は盆休みも現場工事だ。
一体私はいつ休めるのか。散髪屋へ足を運び水も滴る色男に戻りたいのだが。

そうか。それを世間は許さないのだな。それこそやっかみか。はは~ん。




それでは又です。


---------------------------




読破中。
「憑神」浅田次郎著


 新ブログ「もう悩みません。コンベア・産業機械」

 ホームページ「研森.COM」  
 ベルトコンベア式汚泥乾燥機
 
 コンベア、産業機械機器について詳しく書いている
 メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」発行しています。
 ご興味のある方はご登録の上ご覧下さい。
 メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」

 本当の世間のやっかみとは恐ろしいはずブログあるはず。
 人気blogランキング

2007.8.3by 博多の森と山ちゃん




[PR]
by moritoyamachan | 2007-08-03 19:48 | 産業機械の内容
<< 8月4日 消臭ドライミスト噴霧... 8月1日 高温耐熱スクリュウコ... >>