8月19日 振動コンベアの傾斜搬送での磁選が最も効果的です。。。



振動コンベアには他の種類のコンベアにはない特色がある。
先ず消費電力が小さい。弊社製の振動コンベアは振動モーター1台のみで駆動だ。
壊れない。そして消耗部品がゴムブッシュのみ。構造が簡単なためメンテナンスが楽。
凵形のトラフ内を物を振動にて運ぶため掃除が容易。
又、蓋を取り付ければ密閉ができ周りを清潔に保てる。

そして振動コンベア利用することにより最も効果的な磁石選別が出来る。



2007.8.19%281%29.jpg


新ブログはこちらをクリックされて下さい。








搬送物内の鉄、スチールを取り除く除鉄設備である磁選機。
磁選機とは磁石を使用した選別機のことだ。
使用する磁石は永久磁石そして電磁石がありガウス、テラスの強さに違いがある。
永久磁石の方がもちろん安価だ。
代表的な簡易的な磁選機として3種類を掲げる。
1.永磁プーリー
  ベルトコンベア先端の駆動プーリー(ローラー)を永久磁石付とし、運ばれた物を
  そのローラーにて選別する。
2.吊り下げ磁選機
  ベルトコンベア内部に磁石が取り付けられた一体型の磁選機。
  選別すべき物が運ばれるベルトコンベアの途中に搬送方向の横方向に取り付け
  スチールのみ磁石でくっつけコンベア外部へ出す。
3.ドラム磁選機
  中に永磁ドラムが取り付けられたシュート。
  そのシュート内へ物を通す事で選別する。

上記2の吊り下げ磁選機を使用する場合はベルトコンベア上に設置するのが一般的だ。
磁選機を横渡しする部分のみフレーム、ローラー等をスチール以外のステンレス、樹脂製とし
磁石の影響を受けないようにする。
そして、ベルトコンベアでの磁選はコンベア搬送形態が船底形\_/の場合が多く
運搬物の底面まで選別することはなかなか難しい面があった。


吊り下げ磁選機を使用する場合上記問題点を解決するのが振動コンベアでの磁選だ。
搬送部のトラフは磁石の影響を受けないステンレス製とする。
そして吊り下げ磁選機を取り付ける箇所は搬送面に傾斜部分を取り付ける。
振動による運搬のためトラフ面全体に均等に広がりその上、物がなるべく重ならない状態での
搬送が出来る。
その上、搬送物が傾斜面を登って行くに連れ吊り下げ磁選機の磁石へより近づく。
運搬物の搬送が薄い状態の上、均等に広がり傾斜部を登り磁石へ近づく磁選が他の方法より
最も効率的に出来る。
傾斜搬送も可能な振動コンベアでの磁選は他のどの方法より最も効果的だ。




写真は搬送トラフに傾斜部分を取り付けた様子。
弊社製振動コンベア傾斜角度約20°程度まで物は登っていく。




2007.7.22%283%29.jpg




2007.7.22%284%29.jpg




2007.7.22%285%29.jpg




実際の稼動中の様子。
振動コンベアのトラフ傾斜部に2台の吊り下げ磁選機を取り付けている。




2007.8.19%282%29.jpg




2007.8.19%283%29.jpg




2007.8.19%284%29.jpg




2007.8.19%285%29.jpg




2007.8.19%286%29.jpg




省エネ運搬で環境にやさしい振動コンベア。
お気軽にお問い合わせ下さい。



それでは又です。


---------------------------


読破。
「山田風太郎忍法帖③、④」山田風太郎著
風太郎の八犬伝の内容の面白さには舌を巻く。

読破中。
「山田風太郎忍法帖⑤」山田風太郎著


 新ブログ「もう悩みません。コンベア・産業機械」

 ホームページ「研森.COM」  
 ベルトコンベア式汚泥乾燥機
 
 コンベア、産業機械機器について詳しく書いている
 メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」発行しています。
 ご興味のある方はご登録の上ご覧下さい。
 メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」

 今日は日曜日なのか~と愛しく思うブログあるはず。
 人気blogランキング

2007.8.19by 博多の森と山ちゃん




[PR]
by moritoyamachan | 2007-08-19 14:48 | 振動コンベア
<< 8月22日 訓練用ベルトコンベ... 8月18日 【ブログ討論会】ア... >>