2005年 02月 18日 ( 2 )

ベルトコンベアの緊張装置が錘式でのトラブル

ベルトコンベアの機長が長い場合、よく 緊張装置に錘式、重鎮式が用いられています。

この錘式は、ベルトが伸びるに従ってベルトが蛇行しやすい傾向にあるようです。

ベルトが蛇行することにより、ベルトでフレームが切れたり、ベルトの端が切れたりトラブルが起きやすくなります。

吊り下げた錘の周辺の軸受けの位置の調整で、何とか蛇行を調整しようとするのですが、
ある程度ベルトが伸びると非常に難しいのが現状です。

従来、コンベアベルトの中の帆布の伸びが激しくベルトの伸びも大きかったのですが、
品質がかなり改善され、伸びがより少なくなっています。

弊社では、緊張装置は可能な限りネジ式を採用し、より伸びの少ないベルトを選定しています。

しかし、現状錘式でベルトが蛇行しお困りの場合は、ベルトを少し縮めるも一つの方法です。

2005.2.18 by 町工場の親父のスーパー息子

 ホームページ 研森.COM
[PR]
by moritoyamachan | 2005-02-18 20:44 | コンベアのトラブル

何とラジオの取材を受けました。

去る2月17日(水)に福岡市地元放送局RKBラジオが取材に来られました。

目的は、ラジオ番組の中のテーマのひとつで、地元企業の紹介との事。

来訪されたのはレポーターのMIYUKIさん、ディレクターの中嶋さんのおふたかた。

放送日時は、来る2月24日午前9:30より約80秒ほどです。
 
宜しかったら、福岡近郊の方はお聞き下さい。

私、町工場の親父の息子の肉声が聞けます。

しかし、緊張しました。

私以外にも、社員、工場の職人の威勢のいい声が聞こえますよ。

お礼に、アサヒ 缶コーヒー モーニングショット 1ケース頂きました。

その模様写真はRKBのホームページで公開される予定です。

但し、2月24日以降1ケ月程度の期間ですが。

興味ある方は、こちらをクリックしてください。

但し、私たちは2月24日以降でないと掲載されないようです。

2005.2.18 by 町工場の親父のスーパー息子

ホームページ 研森.COM
[PR]
by moritoyamachan | 2005-02-18 20:00 | ラジオ取材