2005年 02月 28日 ( 1 )

1連式チェーンバケットエレベータの思わぬトラブルです。

c0056840_19143359.jpgc0056840_19144877.jpg



2枚の写真は、1連式バケットエレベータのチェーン及びバケット
取替時の写真です。

バケットエレベータを長年使用していると、ヘッド部(上部)と
テール部(下部)の位置ががひねったような状態になり、
芯がずれることがあります。

右の写真はテール部がひねったような状態にある写真です。

芯がずれるとホイルのチェーンに対する噛み合いが悪くなり、
余計な負荷がかかり、
1.過負荷でモーターが停止する。
2.ホイルがはまっているシャフトが曲がる。
等の現象がでます。

これは、再度芯を出せば、解決します。

この現象は1連式に出やすく、2連式は出にくいと思うのは
私だけでしょうか。

 ホームページ 研森.COM 
 メルマガ 「もう悩みません。コンベア・産業機械」


 2005.2.28 by町工場の親父のスーパー息子 
[PR]
by moritoyamachan | 2005-02-28 19:33 | コンベアのトラブル