2005年 03月 10日 ( 1 )

振動機器に使用する振動モータを2台並べると同期します。

振動モータは様々な用途で使用されます。

弊社も、ホッパ、振動コンベア、振動フィーダ、振動ふるい等に
利用します。

その中でも、振動フィーダあるいは振動ふるいに使用する方法として
振動モータを2台並べて設置します。

それは、下記記載する、振動モーターの同期の現象を利用していると
いえます。

振動モータを2台並べてお互いに逆回転させます。
動作当初は、互いにばらばらな回転です。

ところが、時間がたつにつれ、互いに逆回転で同じ回転動作に
なって行きます。回転が同調するのです。

これは物理的にそうなります。

これを同期あるいは同調という表現を使うのですが
この現象が起きると電流値が無負荷状態の電流値に近くなります。
よって省電力につながります。

弊社も、この同期を利用して振動フィーダ、振動ふるいを製作しますが
実際稼動すると振動で物が進むのですから見た目はかなり乱暴です。
しかし、意外と電力は必要ありません。

この内容は確か、メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」でも
取り上げたと思います。

話は、変わりますが先日紹介させて頂いた
フラターテックの池上さんがわざわざお越しになりました。

正直びっくりしました。

次に続く
[PR]
by moritoyamachan | 2005-03-10 19:13 | 選別機の内容