2005年 03月 15日 ( 1 )

ベルトコンベア ヘッドプーリーのゴムの巻き方には種類があります。

c0056840_1383970.jpg


上記はベルトコンベア部品 ゴムを巻いたヘッドプーリーの
写真です。

ベルトコンベアの機長が長い、あるいは傾斜をつける場合
ベルトがスリップしないようヘッドプーリにゴムを巻きます。

ゴム巻きの種類として

1)ダブルへリカル 
  写真のゴム巻きです。 ゴムの溝が、進行方向に向かって鋭角状に
  なっています。
  この溝の形状が最もスリップしません。
  弊社ではこの巻き方を最も多く使用します。
  但し、回転方向を間違わないようにする必要があります。
 

2)横溝
  ゴム巻きの溝が進行方向の向かって、横方向のみの形状です。
  機長が長い、ベルト幅が広い傾斜のないコンベアに使用されることが
  多いようです。
  回転方向は関係ありません。

3)平ゴム
  溝がない平らなゴムを巻きつけます。 
  樹脂ベルトコンベアの傾斜搬送等に使用されます。
  但し、その場合、黒ゴムではなく、他の材質のゴムを巻きます。
  色は白です。


話は変わりますが、最近現場での仕事に出てません。
我らが職人と一緒に働きたいのですが。
図面書きや書類書きそしてお客様との打ち合わせで多忙な毎日です。

又、自分の体を動かし作業後の達成感、満足感を味わいたいものです。

 ホームページ「研森.COM」
 メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」

 2005.3.15 by 町工場の親父のスーパー息子







 

 
[PR]
by moritoyamachan | 2005-03-15 13:29 | ベルトコンベア