2005年 03月 17日 ( 1 )

ベルトコンベア プーリーはカゴ形を使用すれば解決する場合があります。

c0056840_1244636.jpg


写真は、平鋼を使用したカゴ形プーリーです。
カゴ形には他に丸鋼を使用する場合もあります。

カゴ形とは通常パイプではなく平鋼、丸鋼を使用したプーリーの
事を指し、通称「カゴ形プーリー」と呼んでいます。

このカゴ形プーリーであっても、蛇行防止のため平鋼あるいは丸鋼は
必ず両端を曲げ、勾配を付け取り付けます。


1.ベルトコンベアでの取付場所
 通常、スナッププーリーとして使用することが最も多く
 場合よっては、テールプーリーでも使用します。

2.なぜカゴ形なのか。
 ベルトコンベアの搬送物が、例えば砂とかあるいは水分がある等
 ベルトにたいへん付着しやすい場合があります。
 その際、パイプ形プーリーだとパイプの表面に搬送物が付着しやすく
 ベルトが蛇行する、あるいはパイプ外周が大きくなりベルトの張りに
 影響等の現象が出る場合があります。

 それを防ぐ意味でこのカゴ形プーリーを使用します。
 これを使用することによりプーリーに搬送物が付着することは
 ありません。

3.製作方法
 平鋼、丸鋼はパイプ式プーリーと同様両端1/3程度クラウン(勾配)
 をつけます。
 その場合、プレスで平鋼、丸鋼を押し、相手側に溶接取付します。
 蛇行防止のためです。

このカゴ形プーリーは、黒ゴムベルトで使用します。

厚みの薄い樹脂ベルトにはベルトに対する影響を考えると
使用は難しいでしょう。


話は変わりましが、ようやく市役所入札のための恒例の資格申請の書類書き
が終わりました。

さあ、これから受注済磁選設備の製作図面書きです。

工場の我らが職人が口を大きくあけて待っています。


 ホームページ 研森.COM
 メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」

 2005.3.17 by町工場の親父のスーパー息子
[PR]
by moritoyamachan | 2005-03-17 12:34 | コンベアのトラブル