2005年 03月 25日 ( 1 )

垂直搬送のコンベアは種類があります。


垂直搬送には様々なコンベアが使用されます。

搬送物の内容、温度、搬送量、周辺の環境等によりコンベアを選定する
必要があります。

1.バケットコンベア
  搬送用バケツをコンベアチェーンあるいはコンベアベルトに取り付け
  バケツに搬送物を投入して搬送する。

  搬送の方法にも種類があり、水平+垂直+水平搬送も1台で可能。  
  その場合、ピボテッド式と呼ばれる方法を使用する場合が多い。

  このバケットコンベアについては、明日3月26日発行のメルマガで 
  取り上げます

2.フライトコンベア
  曲げ鋼板をコンベアチェーンに取り付け、搬送物を掻き出しながら
  搬送する。
  水平+垂直+水平搬送1台で可能。

3.フレックスベルトコンベア
  特殊加工のコンベアベルトを使用するベルトコンベア。
  水平+垂直+水平搬送1台で可能。  

4.垂直スクリュウコンベア
  スクリュウコンベアを垂直に立て搬送する。
  但し、搬送量は水平時の約20~30%程度になる。

5.シャフトレススパイラルコンベア
  小さい径の垂直搬送に使用する。但し、搬送物は限られる。

6.パイプコンベア
  パイプの中にコンベアチェーンを通し、そのチェーンに円形状の鋼板を
  取り付け搬送物を掻き出しながら搬送する。
  ある程度の3次元搬送が可能。

7.空気輸送
  エアーの圧力だけでパイプ内を搬送する。
  一般的に粉体搬送での使用が多い。


垂直搬送のコンベア他にもあるでしょうか。


編集後記も話題のメルマガ何とか明日発行予定です。

本題は、よく目にするバケットコンベアについてまとめます。
そして編集後記は、・・・・・・・・・。見てのお楽しみです。

 人気blogランキングへ
 ホームページ「研森.COM」
 メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」

 2005.3.25 by 町工場の親父のスーパー息子








 



  
[PR]
by moritoyamachan | 2005-03-25 18:31 | コンベアの内容