2005年 03月 30日 ( 1 )

コンベアチェーンの構造について


チェーンコンベアに使用するコンベアチェーンについては
前回まで2回に分けてアタッチメントについて記載しました。

記載すべきコンベアチェーンについて、順序が逆になりましたが
その構造について書きます。

中にドーナツ形のローラーがあり、それにまたドーナツ形の
ブッシュが入れてあります。

そのブッシュが入ったローラーの両側を板のプレートで挟み
ピンを通し、その通したピンに割ピン、Tピンで固定し、
組み立ててあります。

割りピン、Tピンではなくカシメの方法もあります。

プレートにはピンを通す穴が1枚につき、2ケ所穴があいており
交互にプレートを重ね、ピンを通す箇所はプレートが計4枚となります。


なかなか文字だけで説明するのは、むずかしいですね。

詳しくは下記メーカーのホームページクリックされて下さい。

   大同工業 http://www.did-daido.co.jp/jp/index.html

   椿本チエイン http://www.tsubakimoto.co.jp/product/

   日立機材 http://www.hitachi-kizai.co.jp/


 明日はコンベアチェーン心臓部にあたるローラーの種類について
 記載します。

 話は変わりますが、お客様の現地工場で作業される鉄工所の
 数は減ったのでしょうか。
 
 よくお客様より、今まで面倒見てもらっていた鉄工所が仕事をやめた。 
 あるいは、会社はあるが内容が分かる人がいなくなった。
 実はよく聞くんです。


  

次に続く
[PR]
by moritoyamachan | 2005-03-30 16:15 | チェーンコンベア