2006年 05月 13日 ( 1 )

5月13日 特許出願済みベルトコンベア式汚泥乾燥機の開発成功に至るまで。第2話。


様々な思いがよぎる。
ただひたすら何もせず深呼吸をしたとしても何かしら考えている。
次々とそして色々な考えが頭に思い浮かぶ。
その考えが頭に浮かぶ事さえをなぜかしら不思議に思う。

何故頭に考えが思い浮かぶのであろう。
別段何かをしようと考えているわけでもないのに勝手に私の頭の中を占拠する。

何故だろう。
自分自身が自分の脳に向かって指示を出している訳でもない。
自分が考える事を決意しその内容を思い浮かべている訳でもない。
それなのに何らかの思いが、考えが頭を巡っていく。

何故なのだろう。どうしてなのだろう。

しかし、こんなこと考えているのも何故なのだろう。
決して考えようとして考えているわけではないのに。

考えが思い浮かぶ考えをどう考えているかを考えている。
では一体私は何を考えているのだ。

もしかしてやはりイニシャル○についてだったら。
私は正真正銘の男だったんだ~。

一体何を書いているのだろう。
と書いている自分を思考の対象と考えている自分が何故ここにいるのかを考えている自分を
考えながら文字を書いている自分を考えている。???

次にまだ続くとです。続きを読んで頂ければ嬉しいんです。
[PR]
by moritoyamachan | 2006-05-13 20:44 | 乾燥機