カテゴリ:乾燥機( 136 )

6月24日 小型乾燥機のフロー図を作成した。。。



最近小型で安価なコンベア式乾燥機を開発した。
熱源はベルトコンベア式と変わらず余剰蒸気が使用できる低圧飽和蒸気だ。
交差スクリュー羽根式で攪拌、熱風そしてトラフ加熱による間接加熱の
3種類の加熱を運搬中に同時に行う。
羽根への付着、固着という長い間頭を悩ませていた問題は今後行う予定の
改良でようやく解消できると自負している。

先にカタログ、ホームページ掲載に必要なフロー図を作成した。
ご批判、ご非難ご遠慮なくしかもご容赦なく頂きたく存じます。




小型交差スクリュー式コンベア乾燥機フロー図


flow%20small%202009.6.24%281%29.gif



同じ内容はこちらブログでも読めます。

次に続くとです。続きも読んで頂いたなら嬉しかとです。
[PR]
by moritoyamachan | 2009-06-24 20:53 | 乾燥機

6月20日 次なる課題は攪拌装置。。。



次なる課題は攪拌装置。
連続ベルトコンベア式汚泥乾燥機内の部品で運搬しながら乾燥物を
解(ほぐ)し、攪拌し乾燥効率を向上させているはずだ。
だが、実際の稼働では本来の目的である乾燥にどれだけ貢献しているか
大いに疑問符が付くとの罵声を存分に浴びている。



2009.6.20%281%29.jpg



同じ内容はこちらブログでも読めます。

次に続くとです。続きも読んで頂いたなら嬉しかとです。
[PR]
by moritoyamachan | 2009-06-20 20:47 | 乾燥機

6月19日 乾燥機付着対策。果たして。。。



今現在の汚泥乾燥での最重要課題は付着対策だ。
加熱乾燥される時間が長きに渡るに連れ乾燥部品より付着された
処理物は外れる。
しかし、それには時間が必要で外れるまでに付着のために乾燥機内部へ
様々な悪影響を及ぼす。




2009.6.19%281%29.jpg



同じ内容はこちらブログでも読めます。

次に続くとです。続きも読んで頂いたなら嬉しかとです。
[PR]
by moritoyamachan | 2009-06-19 16:33 | 乾燥機

6月16日 この乾燥はやはり難しいのか。。。




熱源蒸気のみ特許申請済みのコンベア式連続乾燥機。
かなりの改良を加えた後再度乾燥テストを行った。



c0056840_20575116.jpg





同じ内容はこちらブログでも読めます。

次に続くとです。続きも読んで頂いたなら嬉しかとです。
[PR]
by moritoyamachan | 2009-06-16 20:48 | 乾燥機

6月14日 いよいよ小型の新型汚泥乾燥機試運転開始。。。


少量の汚泥乾燥用新型開発の小型乾燥機の試運転を行った。
今後少ない処理量に見合った安価な新型汚泥乾燥機の提案ができる。
これで弊社コンベア乾燥機のラインナップが増えた。
もちろん特許出願するつもりだ。









同じ内容はこちらブログでも読めます。

次に続くとです。続きも読んで頂いたなら嬉しかとです。
[PR]
by moritoyamachan | 2009-06-14 09:43 | 乾燥機

6月9日 既に又新たなる汚泥乾燥機なのか。。。



ついぞゆっくりとは眠れなかった。
腫れぼったい目元を手で擦りながら我が家であるマンションの
玄関を出る。
会社までの通勤はいつもながら徒歩だ。
薄曇りの中右手には傘を持ち左手には通勤鞄。
両耳には鞄の中のCD再生装置よりコード伝いにイアフォンが差し込まれている。
今日もランチェスター経営原則 戦略名人の講義を耳にコンクリートジャングルの
中の道を安全靴で歩む。



2009.6.9%EF%BC%881%EF%BC%89.jpg



同じ内容はこちらブログでも読めます。

次に続くとです。続きも読んで頂いたなら嬉しかとです。
[PR]
by moritoyamachan | 2009-06-09 21:24 | 乾燥機

6月8日 改良済最新汚泥乾燥機。早々汚泥を流したと言うのか。。。



本日お客様が遠方より来社された。
目的は弊社に常設の先日大幅に改良された最新汚泥乾燥実験機の出来栄えを
確認するためだ。




2009.6.8%281%29.jpg




同じ内容はこちらブログでも読めます。

次に続くとです。続きも読んで頂いたなら嬉しかとです。
[PR]
by moritoyamachan | 2009-06-08 20:31 | 乾燥機

6月6日 次なる開発を終えた最新連続コンベア式汚泥乾燥機。いよいよ試運転開始。。。



既に今回の開発要件も特許出願済みだ。誰にも真似は出来ない。
更なる開発改良を終えた最新連続コンベア式汚泥乾燥機。
今回は投入供給装置そして攪拌装置を重点的に改良した。
捲土重来。又、新たなる一歩を踏み出す。。。









同じ内容はこちらブログでも読めます。

次に続くとです。続きも読んで頂いたなら嬉しかとです。
[PR]
by moritoyamachan | 2009-06-06 21:43 | 乾燥機

5月31日 低圧蒸気潜熱利用の間接加熱の正体は。(3)容積と温度。。。



蒸気の間接加熱は凝縮伝熱による潜熱利用の加熱であることが分かった。
蒸気圧が低ければ低い程潜熱は大きい。
潜熱を大いに活用するとすると圧のなるべく低い蒸気での間接加熱の装置を
作れば良いことになる。
圧が低い蒸気を使用すれば凝縮後の復水、ドレンになる際に無駄に排出される
顕熱も低い。
それにボイラーの燃料代も少なくて済む。

蒸気圧が低いほど間接加熱には都合が良いはずだ。ところが実際はそうではない。
蒸気間接加熱装置を製作する際は、下記2点を十分に吟味する必要がある。
1)蒸気容積
2)蒸気温度




同じ内容はこちらブログでも読めます。

次に続くとです。続きも読んで頂いたなら嬉しかとです。
[PR]
by moritoyamachan | 2009-05-31 17:23 | 乾燥機

5月30日 低圧蒸気潜熱利用の間接加熱の正体は。(2)凝縮伝熱と対流伝熱。。。



媒体を介して加熱する間接加熱で最も優れている熱源は蒸気だと言われる。
他に間接加熱媒体としては油そして温水がある。
蒸気間接加熱が他より優れているのは
1)均一性
2)高速性
の2点が挙げられる。



改良製作中の最新連続コンベア式汚泥乾燥機の部品


2009.5.30%281%29.jpg




同じ内容はこちらブログでも読めます。

次に続くとです。続きも読んで頂いたなら嬉しかとです。
[PR]
by moritoyamachan | 2009-05-30 19:56 | 乾燥機