カテゴリ:科学( 8 )

11月3日 遠心力。。。



遠心力とは決して主たる力ではなく相対的な慣性系に過ぎない。
コリオリの力も同様であるがこの力の表記はあまり目にすることがない。
これら二つの慣性系はあくまでも客観的な立場での表現方法だ。



新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次に続くとです。続きを読んで頂ければ嬉しかとです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-11-03 20:23 | 科学

7月1日 蒸気と過冷却水そして地球温暖化。。。


水は何も沸点に達しなくても蒸発している。
液体の表面より蒸発するため表面張力には影響される。
氷の状態であっても気化する。昇華と呼ばれるが。

又、水は0℃に下がっても氷になるとは限らない。
0℃以下の水を過冷却水と呼んでいる。
この過冷却水の蓄熱を利用し空調の冷却を図っている技術は耳にしたことが
あるはずだ。
この蓄熱のエネルギーは大きいため設備が小さくて済む利点があるらしい。



新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次にまだ続くとです。続きを読んで頂けたら嬉しいんです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-07-01 17:22 | 科学

6月9日 ベルヌーイの定理は腑に落ちるのか。。。



ファンに関する製品、送風機あるいは熱風発生機等の機種を選定する場合
最も重要な要素は風量と静圧だ。改めて書くまでもないのだが。
このふたつの要素から流速、風速あるいは搬送速度を導き出す。

この流体の速度から圧力との関係を詳しく比較検討する場合が多々ある。
例えば送風機とコンプレサーから発生される圧縮空気との比較。
用途に圧力が必要なのか。あるいは風量が必要なのか。
使用電力は如何なものか。
コンプレッサーは電力数が大きくなりがちな上、メンテナンス費用が掛かる。
なるべく送風機、ファンを使用したいがより圧力が必要であればやはり
圧縮空気使用せねばならない等。

常日頃、何も詰まっていない頭を悩ませる。



新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次にまだ続くとです。続きを読んで頂けたら嬉しいんです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-06-09 21:21 | 科学

5月22日 太陽放射。



昨日より始めた完成後のベルトコンベアの試運転。
一日中動きっぱなしだ。
業務開始時に電源を入れると仕事を終えるまで一切止めない。
我が九州は福岡、博多の町工場の業務中は四六時中ベルトコンベアは
只、ひたすら動いている。




新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次にまだ続くとです。続きを読んで頂けたら嬉しいんです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-05-22 21:29 | 科学

5月18日 永久磁石の内部。


歩む速度はいつもより遅い。
しかし、決して立ち止まらぬまま前へ進む。
後ろを振り向こうともせずひたすら前方へ顔を向け突き進む。
其処には一体何があると言うのか。
一体何が待ち構えていると言うのか。
その回答は今の時点では皆目見当さえ付かない。
それでも必死の形相で遅遅として進まない足取りではあるが、
ほんの僅か前へと左右の足を交互に踏み出す。




新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次にまだ続くとです。続きを読んで頂けたら嬉しいんです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-05-18 20:34 | 科学

5月14日 今日も空は青かった。



既に外は真暗だ。
夕焼けは終わりそして太陽は沈んだ。
日に日に日中の太陽からの光を浴びる時間は長くなっており、それと共に暑さも増す。
今日も五月晴れの清々しい時を過ごせた。
事務所の窓よりは爽やかな風がそよぎその心地良さは眠気までも誘う。




新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次にまだ続くとです。続きを読んで頂ければ嬉しいんです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-05-14 21:11 | 科学

5月10日 バイオマス。



本日は現場工事。
もちろん私も客先へ出向く。
そして現場は弊社の事務所よりはすごぶる近い。
そのため自分の体を存分に活用するため自転車で客先へ向かった。



新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次にまだ続くとです。続きを読んで頂けたら嬉しいのです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-05-10 21:08 | 科学

5月9日 温室効果。



本日は約8時間ディーゼルエンジンを載せたライトバンを運転していた。
又、新たなる案件であり、その実稼動場所である現場の工場へ足を運んだ。
そしてようやく先程帰社した。

新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次にまだ続くとです。続きを読んで頂けたら嬉しいんです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-05-10 07:50 | 科学