<   2005年 02月 ( 18 )   > この月の画像一覧

1連式チェーンバケットエレベータの思わぬトラブルです。

c0056840_19143359.jpgc0056840_19144877.jpg



2枚の写真は、1連式バケットエレベータのチェーン及びバケット
取替時の写真です。

バケットエレベータを長年使用していると、ヘッド部(上部)と
テール部(下部)の位置ががひねったような状態になり、
芯がずれることがあります。

右の写真はテール部がひねったような状態にある写真です。

芯がずれるとホイルのチェーンに対する噛み合いが悪くなり、
余計な負荷がかかり、
1.過負荷でモーターが停止する。
2.ホイルがはまっているシャフトが曲がる。
等の現象がでます。

これは、再度芯を出せば、解決します。

この現象は1連式に出やすく、2連式は出にくいと思うのは
私だけでしょうか。

 ホームページ 研森.COM 
 メルマガ 「もう悩みません。コンベア・産業機械」


 2005.2.28 by町工場の親父のスーパー息子 
[PR]
by moritoyamachan | 2005-02-28 19:33 | コンベアのトラブル

我らが職人は楽しく仕事をやっています。

c0056840_11591995.jpgc0056840_11593266.jpg
c0056840_11594323.jpgc0056840_11595574.jpg


我らが職人はいつも楽しく仕事をやっています。
だから、いつも素晴らしい製品が完成します。
嫌々仕事をやっていません。
楽しくやっています。時間があっという間に過ぎます。
本当です。
残業、休日出勤嫌がりません。
進んで仕事します。
理由は簡単です。仕事が楽しいからです。
嫌々やってません。
だから素晴らしい製品をいつも作ります。
本当です。
だから、私も楽しく仕事ができます。
いつもニコニコしています。
そうすると、アイデアがポンポンと浮かんできます。
そして製品に採用します。
私以外も皆、アイデアを出します。

みんな楽しく仕事をやってます。
これからも、皆様に役に立つ製品を作っていきます。

本日は久しぶりの休日です。
家族サービスに徹します。

又、H2Aロケット打ち上げ成功おめでとうございます。
製品の製作に携わっている人間として
素直に喜んでいます。

 ホームページ 研森.COM
 メルマガ 「もう悩みません。コンベア・産業機械」

 2005.2.27 by町工場の親父のスーパー息子
[PR]
by moritoyamachan | 2005-02-27 11:24 | 我らが職人

黒ゴムコンベアベルトも滑り仕様の場合は、裏面帆布ベルトを使用します。

c0056840_1736423.jpg
c0056840_17365133.jpg

写真は弊社で最近製作機会の多い、産廃業種向け
手選別ベルトコンベアです。
地元福岡県は速度が5M/分と決められています。

しかし、上と下の写真のコンベアの構造には大きな違いがあります。

それは、ベルト搬送面(上側)のベルト支持方法に違いがあります。

上記写真は、ベルトを鋼板の上を滑らせています。
但し、ベルトへの負担を考慮し何本かローラーを入れています。

下記写真は、ベルトを受けているのはローラーのみです。

手選別コンベアはフレーム内下に、搬送物が落ちない、入りこまないよう
鋼板の上を滑らせる方法が好まれます。

但し、ローラー式も工夫すればフレーム内には落ちません。

コンベアベルトの黒ゴムベルトは通常、中の帆布(特殊な布)を
上下カバーゴムで挟み込む構造になっています。

そのため、鋼板滑り構造のコンベアで普通ベルトを使用すると
1)ベルトと鋼板との磨耗で大きな音がする。
2)ベルトと鋼板の接触により、ベルトが削られ、
  削られた物が散らばる。

といった現象が発生することがあります。

そこで、黒ゴムベルトの裏面が帆布のベルトを使用すれば、
上記現象一気に解決します。

張力もあり心配要りません。

樹脂コンベアベルトの場合は、裏面帆布ベルトが一般的です。

 ホームページ 研森.COM
 メルマガ 「もう悩みません。コンベア・産業機械」

 2005.2.26 by町工場の親父のスーパー息子
[PR]
by moritoyamachan | 2005-02-26 18:01 | コンベアのトラブル

材質ステンレスは加工時間がかかります。

c0056840_16294197.jpg

c0056840_16301742.jpg

上記写真は、我らが職人が普通旋盤でローラー加工をしている
ところです。

下記写真はそのローラーが完成に近づきあるところの写真です。
他社の製品なのですがお得意様のご要望により緊急対応
しているところです。
外径φ400 軸受シャフト部φ100 全長約700Lです。
これだけ大きいと通常は、鍛造で作ります。
しかし、機械が1日止まるだけで何百万円の損になるため
今回は緊急対応として大きい材料からの削り出しです。

旋盤加工だけではありませんが、材質により加工時間が異なります。

写真は材質S25Cを研削していますが、材質には様々あります。

同じスチールでもカーボン(炭素)の入り具合で削りやすさ、にくさが
あります。

最も加工時間がかかるのがステンレスです。
その材質に合った、バイトやチップで旋盤加工するのですが
ステンレスは非常に熱を持ちやすく、材料とバイトが焼け付き、くっついた
状態になりやすい性質があります。
なるべく高温にならないよう時間をかけます。

ステンレスの場合単純にボルトとナットを締めつけようとしただけで、
焼け付き、回らなくなることさえあります。

溶接の際も、熱により簡単に曲がる、ひずむ等厄介です。
厚みがいくら厚くてもかわりません。
その場合は、熱をかけ戻します。

 ホームページ 研森.COM
 メルマガ 「もう悩みません。コンベア・産業機械」

 2005.2.26 by町工場の親父のスーパー息子
[PR]
by moritoyamachan | 2005-02-26 16:53 | 我らが職人

私の肉声が、本日ラジオで流れました。

本日2月24日(木)AM9:00頃から約80秒の中で
わずかな時間ですが私の肉声が、地元福岡RKBラジオから流れました。

先日、紹介させて頂いたラジオ取材の放送です。

私は、家族以外誰にも知らせなかったのですが
お客様や仕入先より何件か聞いたよとお電話いただきました。

自分の声を外から聞くのは初めてで、何か他人の声のような
不思議な感じでした。

こんな声を周りは聞いているのです。

取材の模様は下記をクリックして頂ければ、写真が3枚ほど
掲載されています。約1ケ月程度の間らしいですが。

ご興味のある方は、クリックして下さい。

RKBラジオ ワンダモーニグショットオフィスレポート 研機株式会社

  ホームページ 研森.COM
  メルマガ 「もう悩みません。コンベア・産業機械」

 2005.2.24 by 町工場の親父のスーパー息子
[PR]
by moritoyamachan | 2005-02-24 19:09 | ラジオ取材

振動コンベアは水平の高さが低い大量搬送に向いてます。

様々な機器の下のホッパ、あるいは単なるホッパの下には様々なコンベアを
設置します。

ホッパ出口の開口部分がどうしても大きくなる、高さが取れない場合の
水平搬送には振動コンベア最適です。

ホッパ下の高さが低ければ、ホッパ容量を大きく取れます。

振動コンベアの最上部は凵形のトラフのみのため高さが低くても
大丈夫です。

又、ある程度の長距離の大量搬送も可能です。

弊社は必ず、ホッパ下の水平搬送に振動コンベアを選択の一つに
入れます。

只今、メールマガジンで振動コンベアについて取り上げています。

詳細は下記クリック、ご登録の上ご覧下さい。

メルマガ次回発行は、明日2月25日を予定しております。

よろしくお願いします。
 
 メールマガジン 「もう悩みません。コンベア・産業機械」

 ホームページ 研森.COM

 2005.2.24 by 町工場の親父のスーパー息子
 
[PR]
by moritoyamachan | 2005-02-24 16:35 | 振動コンベア

スクリュウコンベアの羽根のみも製作、販売することに致しました。

c0056840_18453465.jpgc0056840_18454480.jpg

弊社ではもちろんスクリュウコンベアも製作しております。

スクリュウコンベアに関してのお問い合わせもおかげさまで
たいへんに多く頂いております。

そのお問い合わせの中で、スクリュウコンベアの羽根のみが
欲しいという内容のものも数多く頂いております。

従来、羽根のみの製作はお断りしておりましたが
社内での検討の結果スクリュウ羽根のみでも製作、販売することに
致しました。
これで少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

スクリュウの羽根のみについてお問い合わせの際は
下記内容を御面倒ですが明記願います。

 1.外径
 2.内径
 3.ピッチ
 4.材質
 5.枚数
 6.巻き方向(右巻きと左巻きがあります。)お問合せ先はこちらからお願いします。

  研森.COM内お問い合わせ こちらをクリック
  お電話   092-411-1203
  ファックス 092-411-1259
 
お気軽にご連絡下さい。

 ホームページ 研森.COM
 メルマガ 「もう悩みません。コンベア・産業機械」

  2005.2.23 by町工場の親父のスーパー息子
[PR]
by moritoyamachan | 2005-02-23 18:49 | スクリュウコンベア

樹脂コンベアベルトでの高速搬送は、静電気が発生しやすい。

樹脂コンベアベルトでの搬送は、キャリア面(搬送面)との磨耗により
特に高速搬送の場合、静電気が発生しやすくなります。

静電気が発生すると、埃、塵がつきやすくなります。
製品に、埃、塵が付くと問題がある場合が多いようです。

それを防ぐため、樹脂ベルトは帯電防止仕様のベルトを
使用します。

それでも発生する場合は、
1.アースを取る。
2.帯電防止の上のクラス ”超”帯電防止ベルトを使用する。

それでも、防げない場合は
静電気が発生しないスチール メタルベルトを使用します。
但し、スチールベルトを使用できるよう、コンベア本体の改造
あるいは、作り変える必要があります。

 ホームページ 研森.COM
 メルマガ 「もう悩みません。コンベア・産業機械」

 2005.2.23 by 町工場の親父のスーパー息子
 
[PR]
by moritoyamachan | 2005-02-23 13:42 | コンベアのトラブル

シャフト材質S45Cの溶接構造は折れることがあります。

よく使用されるシャフト(丸鋼)の材質にS45Cがあります。

焼き入れ等、熱処理が可能で頻繁に使用されます。

但し、S45Cのシャフト(丸鋼)を使用した、例えばコンベア用プーリー
及びローラーあるいは、トロンメル、キルン、門形クレーン等の
ローラー製作時、そのシャフトの溶接取付はできる限り避けます。

溶接の熱により、材質の性質が変わり非常に折れやすくなります。

それを避けるため、通常は焼きばめあるいはキーの打ち込みにて
製作します。

又、ローラー等製作方法として最も良いのは、鍛造製作です。
熱をかけ、製品を叩いて打ち込んで製作します。
とても強度のある製品となります。
但し、弊社も専門の会社へお願いするため納期が若干かかります。

但し、どうしても溶接構造が必要な場合は、溶接取付後、シャフトを真っ赤に
なるまで焼き(熱処理し)、再度、膨張したシャフトを旋盤にて切削加工
すれば大丈夫です。

 ホームページ 研森.COM
 メルマガ 「もう悩みません。コンベア・産業機械」

 2005.2.22 by町工場の親父のスーパー息子
[PR]
by moritoyamachan | 2005-02-22 21:00 | コンベアのトラブル

材質ステンレスは磨けば磨くほど光ります。

c0056840_1114422.jpg

c0056840_1194686.jpg


上記写真は我らが職人が、ベビーサンダーでステンレスの製品を
磨いているところです。

下記写真がその磨いた後の製品です。

ステンレス製品は磨けば磨くほど光り輝きます。

磨きの程度に番数があり、それに合わせて磨き方があります。

通常磨き程度は#400が一般的です。
その程度であれば弊社職人が磨きます。

ステンの磨きまたは研磨とも言いますが、専門の磨き会社があります。
製品が大きい場合、あるいは磨くのが難しい製品、
鏡面磨き(ピカピカの磨き)が必要な場合、弊社もその会社へお願いします。

そこでの磨きはその道のプロですのでかなりきれいで
素晴らしい製品となって帰ってきます。


 2005.2.22 by町工場の親父のスーパー息子
[PR]
by moritoyamachan | 2005-02-22 20:37 | 我らが職人