<   2005年 03月 ( 32 )   > この月の画像一覧

コンベアチェーンのローラーにも種類があります。


コンベアチェーンは、ローラーが回転することにより
前へ進みます。

ローラーはコンベアチェーンの心臓部といえると思います。

ローラーの種類について

1.Rローラー
 ローラーを両側ではさんであるプレートの幅より
 ローラーの外径のほうが大きい。

2.Fローラー
 ローラーの外径は上記Rローラーと同じだが
 ローラーの端片側にフランジがついている。
 レールにコンベアチェーンを走らせる際、このフランジにより
 レールよりの脱落がない。

3.Mローラー(中径ローラー)
 ローラーの外径がプレートの幅より若干小さい。
 下記Sローラー同様、レールを走らせる際両側のプレートにより
 脱落しない。

4.Sローラー(小径ローラー)
  ローラーの外径が上記Mローラーよりさらに小さい。

 それぞれ、チェーンコンベアの使用用途によりどのローラーを
 使用するか選定します。


 明日は、コンベアチェーンの取替時期についてです。


 話は変わりますが、本日は本年度年度末最後の日となりました。
 皆さんお忙しいのではないでしょうか。

 

次に続く
[PR]
by moritoyamachan | 2005-03-31 20:47 | チェーンコンベア

コンベアチェーンの構造について


チェーンコンベアに使用するコンベアチェーンについては
前回まで2回に分けてアタッチメントについて記載しました。

記載すべきコンベアチェーンについて、順序が逆になりましたが
その構造について書きます。

中にドーナツ形のローラーがあり、それにまたドーナツ形の
ブッシュが入れてあります。

そのブッシュが入ったローラーの両側を板のプレートで挟み
ピンを通し、その通したピンに割ピン、Tピンで固定し、
組み立ててあります。

割りピン、Tピンではなくカシメの方法もあります。

プレートにはピンを通す穴が1枚につき、2ケ所穴があいており
交互にプレートを重ね、ピンを通す箇所はプレートが計4枚となります。


なかなか文字だけで説明するのは、むずかしいですね。

詳しくは下記メーカーのホームページクリックされて下さい。

   大同工業 http://www.did-daido.co.jp/jp/index.html

   椿本チエイン http://www.tsubakimoto.co.jp/product/

   日立機材 http://www.hitachi-kizai.co.jp/


 明日はコンベアチェーン心臓部にあたるローラーの種類について
 記載します。

 話は変わりますが、お客様の現地工場で作業される鉄工所の
 数は減ったのでしょうか。
 
 よくお客様より、今まで面倒見てもらっていた鉄工所が仕事をやめた。 
 あるいは、会社はあるが内容が分かる人がいなくなった。
 実はよく聞くんです。


  

次に続く
[PR]
by moritoyamachan | 2005-03-30 16:15 | チェーンコンベア

コンベアチェーンのアタッチメントにはたくさんの種類があります。2回目


チェーンコンベアにはアッタチメント付きのコンベアチェーンを
使用します。

コンベアチェーンのアタッチメントには
昨日紹介したA及びKシリーズ以外下記があります。

3.SA(BAと呼ぶメーカーも)シリーズ
 チェーンプレートそのままプレートが伸びた
 板が取り付いている。
 SA(BA)は片側のみ。
 呼び方は他のアタッチと一緒で穴が一つあいていれば
 SA1アタッチメントと言い、穴2ケであればSA2アタッチメント
 と呼ぶ。

4.SK(BKと呼ぶメーカーも)シリーズ
 上記SAアタッチメントが片側のみに対し
 このSK(BK)は両側のプレートが伸びたようなアタッチメント。
 他と同じように、穴の数でSK1あるいはSK2アタッチメントと
 呼ぶ。

コンベアチェーンは様々の用途にあわせてアッタチメントを
取り付けます。

今回紹介した代表的なアタッチメントの他にも
たくさんの種類があります。


話は変わりますが、本日のブログは自宅で
書いています。

次に続く
[PR]
by moritoyamachan | 2005-03-29 23:38 | チェーンコンベア

コンベアチェーンのアタッチメントにはたくさんの種類があります。第1回目


チェーンコンベアは、コンベアチェーンのアタッチメントに
様々な部品を取り付け製作します。
アタッチメントを略して単に「アタッチ」と呼ぶことも多いようです。

アタッチメントとは、コンベアチェーンに部品を
取り付けるようにコンベアチェーンのプレート(ローラーをはさんでいる板)
に様々な加工が施されているものを指します。

通常、アタッチメントには穴が明けられており、その穴にボルトを
通しチェーンと部品を取り付けます。

チェーンは長さの単位として、1プレートごとに1リンクと呼びます。

アタッチメントがコンベアチェーン1リンクごと全てに取り付けてある場合、
「毎リンク毎アタッチメント」と呼びます。
2リンクまたそれ以上の数字リンクごとにでも取付可能でその場合
そのアタッチメントが取り付けてあるリンクの数字で表現します。
例えば2リンクごとであれば「2リンク毎アタッチメント」
5リンクごとであれば「5リンク毎アタッチメント」と表現します。

また下記より詳細に記す記号のアッタチメントで表現し
例えば、「2リンク毎A1アタッチメント」あるいは
「毎リンク毎K1アッタチメント」と呼びます。


アタッチメントでよく使用されるものを記載します。

1.Aシリーズアタッチメント
 コンベアチェーンプレート片側のみに直角に板を取り付け
 穴が開いている。
 穴が1つの場合は「A1アタッチメント」と呼び、穴が2つ開いている
 場合は「A2アッタチメント」と呼ばれる。
 通常プレートに直角に取り付いている板は、プレートを曲げ製作してある。
 
 一般的には、A2アッタチメントまでで3ケ以上穴があいていつものは
 私は見たことがない。但し、製作できないことはないと思われる。

2.Kシリーズアタッチメント
 上記Aシリーズは片側のみに直角に取り付いているのに対し
 このKシリーズは両側にプレート直角に取り付いている。
 これもやはり穴の数で数字のみが変わり例えば「K1アタッチメント」
 あるいは「K2アタッチメント」と呼ばれる。


 明日引き続きこのアッタチメント他の種類についてまとめていきます。

 話は変わりますが、いよいよプロ野球開幕です。

 

 
 

次に続く
[PR]
by moritoyamachan | 2005-03-28 19:18 | チェーンコンベア

わが社の製品は我らが職人の創意工夫の賜物です。

c0056840_12213670.jpgc0056840_1223057.jpg



上記写真は、我らが職人がガス溶断器を使い、
鋼板の円形切断そして丸鋼を曲げているところです。

弊社の製品は、1品1品受注生産です。

私が図面を描きそして我らが職人がそれを基に作っていきます。

しかし、私の描いた図面が完璧とは限りません。
色々なミスがあります。
また、私も図面を描きながらこれはどうかな。
実際作ってうまくいくのかなと思う場合もあります。

それでも立派な製品がいつも完成します。
それは、我らが職人が作るからです。

我らが職人は製品を作っていきながら、色々なアイデアを出します。

私が気づかなかった内容も多々あります。

そのアイデアを実行し、活用します。

我らが職人の創意工夫です。毎日毎日皆勉強しています。
一歩一歩前へ歩んでいます。

一人ではありません。「人」という字のように会社全員で
支えあっています。

しかし、我らが職人の創意工夫がないとよい製品など、できやしません。


話は変わりますが、本日は日曜日です。
しかし、私は今、事務所でこのブログ書いています。

次に続く
[PR]
by moritoyamachan | 2005-03-27 12:53 | 我らが職人

バケットコンベアには種類があります。


バケットコンベアについては昨日も記載しましたが
バケツに搬送物を投入し、運搬するコンベアです。

このバケットコンベア種類があります。

1.バケツを何に取り付けるか。
 1)コンベアベルト
  バケット用コンベアベルトに直接穴を開け、その穴にバケット専用
  ボルトでベルトにバケツを取り付けます。

  搬送速度を早くできます。

 2)コンベアチェーン
  アタッチメント付きコンベアチェーンにバケツをボルトで取り付けます。

  チェーンの伸び、磨耗を考慮し通常搬送速度は遅く設定します。

2.搬送方向
 1)垂直のみ⇒通常バケットエレベータと呼びます。

 2)傾斜搬送のみ

 3)水平+垂直(傾斜)+水平搬送、また組み合わせ


このバケットコンベアについては本日先程発行したメルマガ
「もう悩みません。コンベア・産業機械」にまとめております。
ご興味のある方はメルマガをご覧下さい。

また、話題のメルマガ編集後記は「福岡県西方沖地震」について私なりに
独断と偏見でまとめております。
メルマガご覧いただいてのお楽しみです。

 メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」
 ホームページ「研森.COM」

 こちらもクリックしてのお楽しみ
 人気blogランキング

 2005.3.26 by 町工場の親父のスーパー息子



 
[PR]
by moritoyamachan | 2005-03-26 18:18 | バケットコンベア

垂直搬送のコンベアは種類があります。


垂直搬送には様々なコンベアが使用されます。

搬送物の内容、温度、搬送量、周辺の環境等によりコンベアを選定する
必要があります。

1.バケットコンベア
  搬送用バケツをコンベアチェーンあるいはコンベアベルトに取り付け
  バケツに搬送物を投入して搬送する。

  搬送の方法にも種類があり、水平+垂直+水平搬送も1台で可能。  
  その場合、ピボテッド式と呼ばれる方法を使用する場合が多い。

  このバケットコンベアについては、明日3月26日発行のメルマガで 
  取り上げます

2.フライトコンベア
  曲げ鋼板をコンベアチェーンに取り付け、搬送物を掻き出しながら
  搬送する。
  水平+垂直+水平搬送1台で可能。

3.フレックスベルトコンベア
  特殊加工のコンベアベルトを使用するベルトコンベア。
  水平+垂直+水平搬送1台で可能。  

4.垂直スクリュウコンベア
  スクリュウコンベアを垂直に立て搬送する。
  但し、搬送量は水平時の約20~30%程度になる。

5.シャフトレススパイラルコンベア
  小さい径の垂直搬送に使用する。但し、搬送物は限られる。

6.パイプコンベア
  パイプの中にコンベアチェーンを通し、そのチェーンに円形状の鋼板を
  取り付け搬送物を掻き出しながら搬送する。
  ある程度の3次元搬送が可能。

7.空気輸送
  エアーの圧力だけでパイプ内を搬送する。
  一般的に粉体搬送での使用が多い。


垂直搬送のコンベア他にもあるでしょうか。


編集後記も話題のメルマガ何とか明日発行予定です。

本題は、よく目にするバケットコンベアについてまとめます。
そして編集後記は、・・・・・・・・・。見てのお楽しみです。

 人気blogランキングへ
 ホームページ「研森.COM」
 メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」

 2005.3.25 by 町工場の親父のスーパー息子








 



  
[PR]
by moritoyamachan | 2005-03-25 18:31 | コンベアの内容

コンベアべルトのスチールベルトにはスナッププーリーは取り付けません。


ベルトコンベアのベルトにはスチールベルトも使用します。

スチールコンベアベルトの材質には、大きく炭素鋼(鉄)、ステンの2種類
があり、また厚みによって強度に違いがあります。

スチールベルトを使用する場合、プーリーには注意が必要です。
スチールベルトとプーリーの関係をまとめます。

スチールベルトに寿命は、繰り返しの曲げの回数で決められます。
よって、なるべくベルトの曲がる箇所を少なくする必要があります。


1.プーリー径はなるべく大きくする。
  最もベルトが曲がる箇所はベルトコンベア両端プーリー部分です。
  なるべく大きくし、ベルト寿命を延ばすため曲げの半径を大きく
  とります。

2.スナッププーリーは取り付けない。
  通常、黒ゴムベルトあるいは樹脂ベルト使用のベルトコンベアは
  ベルトのスリップを防ぐためあるいは蛇行防止のためスナッププーリーを
  取り付けます。
  但し、スナッププーリーはヘッドプーリーの巻きつけ角度を大きくするため
  ベルトはかなり曲がります。
 
  スチールベルトはヘッドプーリー大きくすれば決してベルトはスリップ
  しません。

  よってスナッププーリーをつける事は、ベルトの曲がりを嫌う
  スチールベルトに 悪影響を与えるばかりです。

3.溝付きプーリーを使用する事が多い。
  スチールベルトは、蛇行すると危険が伴うベルトのためベルト裏面に
  桟を付けること事が多々あります。
  よってプーリーの溝にベルトの裏桟を走らせ、蛇行を防止します。


  まだまだ我が町福岡では余震が続いております。
  体にずっしりと感じます。


  ホームページ「研森.COM」
  メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」
  2005.3.24 by 町工場の親父のスーパー息子
 
 
[PR]
by moritoyamachan | 2005-03-24 18:25 | ベルトコンベア

コンベアベルトとプーリー径は密接な関係があります。


ベルトコンベアの使用する、黒ゴムベルト及び樹脂ベルトは
種類が豊富で色々な用途で活躍しております。

ベルトコンベアにはプーリーが必ず必要であり
また、そのプーリーの外径はコンベアベルトと密接な関係が
あります。

(プーリーの詳細内容について、以前に今ブログでまとめております。)


まず、黒ゴムベルトと樹脂ベルトを比較すると
黒ゴムベルトはプーリー径大きく、樹脂ベルトは小さくなります。

次に厚みで比較すると
ベルトは一般的に強力、張力が強ければ強いほどベルトが
厚くなりますが、それに伴いプーリー外径を大きくする必要があります。

ベルトはあまり屈折、曲げるとベルトを接続している部分(エンドレス部分)
が外れるあるいは剥がれる現象がおきます。
あるいは、ヘッドプーリー部分で空回りし、ベルトがスリップします。

最もベルトが屈折するのは、ヘッド、テールあるはテンション部の
プーリーを回る際です。

そのプーリー径が大きければ大きいほど屈折率が小さくなります。

一般的にベルトの強力、張力が強いほどプーリー径を大きくします。

私は、ベルトメーカーにベルト選定の際必ず推奨プーリー径を確認します。

導入後、ベルトの強度が足りなかったとしてむやみにコンベアベルトを
取り替えるのはよくありません。
現状のベルトコンベアのプーリー径が小さいと、やはりエンドレス部分が
はがれたり、あるいはスリップします。

コンベアベルトとプーリー径は密接な関係があります。



話は変わりますが、

我が町 福岡の余震は次第におさまってきたように思えます。
但し、全くなくなったわけではありません。

大雨注意報が出されていたのですが、今現在外を眺めると
雲は多いのですが青空になっています。

まだまだ、気象庁は大きな地震が起きる可能性があると報道していますが
このまま余震、地震が一刻も早くなくなって欲しい心境です。

どうも揺れに対して敏感になっているようです。


 ホームページ「研森.COM」
 メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」

 2005.3.23 by 町工場の親父のスーパー息子
[PR]
by moritoyamachan | 2005-03-23 18:03 | コンベアのトラブル

樹脂コンベアベルトの構造について・・・・・地震お見舞いのお礼


 樹脂コンベアベルトの構造について

 樹脂ベルトも昨日書いた黒ゴムコンベアベルトとほぼ同様の
 構造です。

 中の芯体をカバーゴムではさんであります。
 速度が速いと静電気を発生する場合があるためカーボンを
 はさんである場合もあります。
  
 但し、コンベアの強さの表現には「許容張力」という言葉を使います。
 単位は黒ベルト同様「N/mm」で表現します。

 黒ゴムベルトの「強力」と同じ意味合いと思われます。

 何故、樹脂ベルトと黒ゴムベルトでは呼び方が違うかは
 分かりません。

 樹脂ベルトは一般的に軽量物搬送に使用します。
 とにかく樹脂ベルトは種類が豊富です。
 
 食品が裸搬送できるベルトも多数あります。

 私は、樹脂ベルトの選定には必ずベルトメーカーにアドバイス
 頂きます。  

 強度は一般的には黒ゴムベルトより劣りますが、樹脂ベルトでしか
 対応できない場合も多数あります。

 ベルト厚みも1mm満たないベルトから厚くても5mm程度とかなり薄く
 作られています。

 ベルトの厚みが薄いため、プーリー径が小さくて済みベルトコンベアの
 フレーム等 全体の構造が黒ゴムベルトのように頑丈にする
 必要がありません。

 但し、価格は黒ゴムベルトと比較すると張力の割には高く感じるかも
 知れません。

  
 話は変わりますが、本日地震のお見舞いのご連絡を
 多数頂ました。感謝致します。

次に続く
[PR]
by moritoyamachan | 2005-03-22 19:51 | ベルトコンベア