<   2006年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

4月30日 本日黄金週間現場工事第一弾無事終了したとです。


ようやく少しは体調が元に戻ってきたこの作者の森と山ちゃん。

昨日は立っているのも億劫だったらしいのだ。

しかし、昨日そして本日はGW現場工事第一弾。
休むわけにも行かない。
そのため、なるべく休息を取りながらの仕事への参加。
いつもふわ~りふわりと生きている森と山ちゃん。
何と昨日は珍しくふらふらだったらしいのだ。

当然体は熱を帯びていたに違いない。
やはり睡眠不足がたたったのか。

しかし、今は次第に体調が戻りつつあるらしい。

仕事の疲れはやはり仕事で取れるのか。
いまだ疑問符は少々つく。


しかし、昨日は発熱による体のだるさで、しょっちゅう自分の車へ行き横になる。
そしてしばらくすると現場へ足を向ける。
その繰り返しだった。

そのため我らが職人に言われたらしい。
「昨日はそげん眠たかったとですか。昨日あげん眠ったら今日はバリバリでしょうもん。」と。

森と山ちゃんはやはり何も答えられなかったらしいのだ~ッ!!

次にまだ続くとです。続きを読んで頂ければ嬉しいんです。
[PR]
by moritoyamachan | 2006-04-30 16:50 | 産業機械の内容

4月27日 乾燥機。加熱蒸気乾燥について


一昨日はろくに眠っていないこの作者の森と山ちゃん。
実は昨夜も眠れなかったらしいのだ。

いや、昨夜は早目に寝床には入ったはずだ。
しかしだ。布団に入り眠ろうとしても寝付けないのだ。
確かに日頃妄想ばかりしているらしい。
それも人前では決して公表するすることは、はばかれるスーパーと名の付く内容だ。
この内容の詳細について記すのはもちろん恥ずかしくて行わないらしいのだ。

そしてその妄想に浸りながらニタニタ笑顔でその上、気がつくと口元からよだれが。
その状態であればスーパーが付く妄想のお陰でいつの間にか深い眠りに日頃は
入っていたらしいのだ。

ところがだ。
昨日だけは状況が一変する。
体全身の節々が傷み、寝ようにもその痛さで寝付けないのだ。
本来であれば一昨日もろくに寝ていないのであるから、ふわふわ布団に横になった瞬間、
あのスーパーが付く妄想にどっぷり体全身がつかり、光より早いスピードで眠りに付く
予定だった。

ところがだ。体全身が痛い。
足、手、腕、首の節々のいたるところに痛みが走る。
何度も右左そして上下おまけに天井、地下そしてホワイトホール、ブラックホールと
寝返りを打つのだが。
その寝返りも何の効果なかったようだ。

とうとう睡眠と名の付く行動は殆ど取れなかった森と山ちゃん。

詰まり2日間連続殆ど寝ていないらしいのだ。

いつもは妄想と申そうとしているもうそうらしいのよ。

とうとう目ははっきりと開いているかどうか既に本人も自覚できていない状態で
会社へ行く。

だだでさえ普段ふわ~りふわりと体を浮かせながら生きている森と山ちゃん。
その浮いた行動の上に今回は足し算された行動をどうも取ったらしいのだ。
それはギクシャク。ギクシャク。

足を一歩踏み出すごとに痛みが走る。
スキップしようが前回りをしようが首を回そうとするが痛みが体のあちこちに走るのだ。
いや、首が回らないのは普段からであろうが。

そのため本日の行動は朝からギクシャク、ギクシャク。
まるで目の前にロボットと一緒に生活しているようなものだったらしい。

森と山ちゃんには夢がある。
いつかはロボットを作りそれに跨りブラックホールまで先ずは行くのだ。
その上でホーキング放射を生身の人間で証明する。
そんな壮大なそして謙虚な夢があるらしいのだ。

ところがだ。
森と山ちゃん。先ずは自分自身がロボットになったらしいのだ。
このブログを書いているのは既にロボット化した森と山ちゃん。

果たして、いつになったら生身の人間に戻れるのだろうか。

いつもは妄想と申そうとしているもうそうらしいのよ。

次にまだ続くとです。続きを読んで頂ければ嬉しいんです。
[PR]
by moritoyamachan | 2006-04-27 20:24 | 乾燥機

4月26日 乾燥機の対流伝熱、熱風乾燥の方式について


昨日は、このブログの作者である森と山ちゃん。
若き我らが職人と九州は南へと旅立った。

それはもちろん現場工事のためだ。
その他に用事などあるものか。
しかし、ほんの少しではあるが他の事も期待していたらしいのだ。

ところがだ。そんな期待をしていたためだろう。
昨日は早朝よりの2TONトラックでの出発。
高速道路、九州道を順調に走っていた。

途中何とトンネル火災。
その消火作業のために走行途中で通行止め。

もう10分早く走っていれば、そのトンネル火災に遭遇し一緒に燃えていた。

約2時間その場で待たされ、高速道路をUターンし前のインターで降ろされる。
そして県道を地道にひたすら走って行った。

そのため2TONトラックで走行した時間約11時間30分。一日の約半分の時間。
その時間に現場工事時間も加味されたのは書くまでもない。
当然あまり寝ていない。

まあ。生きて無事生還できたのは夢のようだと2人とも話していた。
もう10分速く走っていれば既にあの世にいたであろう。
どうも、まだこの世で生きていけるらしい。
まるで夢のようだ。

その夢。
実は森と山ちゃんは本日は寝不足で一日中夢心地だったのだ~っ!!。
(いつもふわふわ浮いているばい。)

次にまだ続くとです。続きを読んで頂けたら嬉しいんです。
[PR]
by moritoyamachan | 2006-04-26 20:44 | 乾燥機

4月24日 乾燥機の熱の伝え方には3種類があります。


昨日は久方ぶりに休日を満喫したこの作者の森と山ちゃん。
表面上は十分に休暇をとったような素振りを見せている。

しかし、ここで見せているという表現は的確であるのか。

普段は、空気圧、気圧、負圧等様々な圧力を受けながら生活している。
そしてこの地球に生まれ斥力ではない引力に引っ張られながら生活できる事に
とても感謝しているらしい。

噂によると森と山ちゃんは自称亭主関白だ。
そして自宅に戻るとより一層なる圧力を受けるのだ。
それは、嫁圧による尻圧。
とてつもなくその値は大きいらしい。
その重圧の大きさは最早引力でもかなわない。

その圧力で吹き飛ばされ引力が斥力に変わる日々なのだ~ッ!!
(ちょいと大袈裟ですばい。)

次にまだ続くとです。続きを読んで頂ければ嬉しいんです。
[PR]
by moritoyamachan | 2006-04-24 21:13 | 乾燥機

4月22日 急傾斜搬送黒ゴムコンベアベルト フレクスベルトの紹介です。


おっとまぶしいではないか。
この作者である博多の森と山ちゃん。

確かにアインシュタインは光にはエーテルは存在しないと証言した。
そして森と山ちゃんは本人以上のイニシャルエイチは存在しないと証言した。

次に、アインシュタインは光は重力により曲がりそして時間も変化すると唱えた。
もちろん森と山ちゃんも唱えた。
いつまでたっても首が回らないのは変化しないと。

しかしどうしても。どう見ても。そしてどうやっても。
下の写真はまぶしいではないか~っ!!。












c0056840_20223122.jpg


次にまだ続くとです。今日は最後まで辿り(たどり)着けますかな。オ~ホッホッホッ!!
[PR]
by moritoyamachan | 2006-04-22 21:35 | ベルトコンベア

4月19日 今回の物件は図面描きに何度も現場へ足を運んでいるとです。


c0056840_20182918.jpg


本日久方ぶりに使用したコンパス。
ドラフターで手書き図面作成の際は必需品であった。

なぜかしらそのコンパスを持った感触に安らぎを覚えた。
しかし、その寛ぎ(くつろぎ)の心地に浸っている時間など今の私には持つことができない。

写真では、コンパスが取って代わられたキーボードの上で懸命に存在価値を
自己主張しているようだ。

次にまだ続くとです。続きを読んで頂ければ嬉しいんです。
[PR]
by moritoyamachan | 2006-04-19 21:10 | 体調は絶好調

名前を変えるとです。


以前の名前に対するイニシャル。。。。メールに実は辟易しとるとです。

そのため私はここに宣言します。

私はこれから名前を変更します。
しかし、決して本名ではなかとです。

今の時点より私のハンドルネームは

「博多の森と山ちゃん」にするとです。

しかし、イニシャル。。。。は変わらんな~。
[PR]
by moritoyamachan | 2006-04-19 12:32 | 私の宣言

4月18日 乾燥機の熱源について


本日も予想もしないことが起きた。
しかし、私自身は何も未来のことなど考えてはいない。
今瞬間瞬間を過ごしているのでありそして未来、過去はその表現方法にしか過ぎない。

確かに今の時点を呼吸しそして生きている。
それは紛れもない事実だ。

このブログに文字を入れた瞬間。その時点は既に過去だ。
既に時間は経過している。
時そして光は重力により変化する。
もし、宇宙に地球人と同じ生物が存在しているとすると。

その星は地球とは重量が違うはずだ。
そうなると今この地球で生活している私達とは時間の経過が異なる。

しかしだ。いつもながらこんな内容どうでもよいことだ。
ついでに書いておこう。

明治時代の物理学者であり詩人でもあった寺田寅彦氏の随筆は素晴らしい。
ここでこの人物を掲げた理由は最後まで読めば判るはずだ。

これを博多弁で「本当な~っ。」と言います。

次にまだ続くとです。続きを読んで頂けたら嬉しいんです。
[PR]
by moritoyamachan | 2006-04-18 20:41 | 乾燥機

4月17日 ゴム板式クリーナーは最も簡単に取付可能なベルトクリーナーです。


本日は昨日日曜日と打って変わって騒がしさを十二分に味わえる。
それぞれの曜日にはそれぞれの表情がある。

今日は仕事の一週間の始まりである月曜日。
私はもちろん図面描きに勤(いそ)しまねばならない。

しかし、当然図面描き以外にもやるべきことはわんさとある。

このわんさという言葉。大変響きが良い。
もちろん多いという意味だ。

しかし、ここで何故わざわざわんさという言葉を使用したか。

こんなこと考える暇があればさっさと図面描きを終わらせねば。
そうしないと我らが職人がわんさと押しかけてくるのだ~っ!!。

次にまだ続くとです。続きを読んで頂ければ嬉しいんです。
[PR]
by moritoyamachan | 2006-04-17 21:06 | ベルトコンベア

4月16日 スカイプテレビ無料電話が皆様をお待ちしとります。


本日は九州は福岡、博多は天候は晴れの日曜日。
聞こえるのは近くの空港から飛び立つ飛行機の音。

それ以外には何が聞こえるだろう。
耳をそば立てる。
平日とは違う静寂が私自身を包みこむ。

しかし、ここは事務所。
携帯電話の呼び出し音が。
電話の内容はもちろん仕事について。

一時の静けさを打ち消した電話の会話は多くの時間を要しなかった。

しかしだ。
この携帯の電話の最中。
何とスカイプ無料電話の呼び出し音が。

ププププ~。
即座に固定電話、携帯電話とは違うと判断できる特有の甲高い音が我が静かな事務所を
包み込んだ。

次にまだ続くとです。続きを読んで頂ければ嬉しいんです。
[PR]
by moritoyamachan | 2006-04-16 19:43 | 体調は絶好調