<   2007年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

7月31日 動力エアー圧縮空気のみ使用の半自動作業台。試運転開始。



動力に圧縮空気のみを使用した半自動作業台。
リミットスイッチやインターロック等の制御までもエアーのみで行っている。
全く電気未使用のため壊れにくいと言える。









新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次にまだ続くとです。続きを読んで頂けたら嬉しいんです
[PR]
by moritoyamachan | 2007-07-31 21:12 | 動画

7月29日 何故噴霧冷却は散水、水槽冷却より効果があるのか。。。



お陰さまで噴霧器の出荷が好調だ。
噴霧器は水をミクロンサイズの霧へと変化させる機器なのだが、この噴霧、ドライミストは
様々な効果を生み出す。
今回出荷した噴霧器は冷却効果を目指してはいる。しかし、実際使用してみると冷却以外にも
同時に防塵効果もあった。
これは粉塵にミクロンサイズの水が吸着し地面へと落下させている訳だ。
この際も最も重要な点に地面が決して濡れない事実がある。

噴霧の目指す点は対象物を決して濡らすことなく様々な効果を打ち出すことだ。
下記写真の噴霧冷却は噴霧に強風を追加している。つまりドライミストと風の融合だ。
水は蒸発する際周りの気温を奪う。雰囲気温度を下げた上に強風を当てることにより
より一層冷却を促進し、涼しさを醸し出す。

しかしだ。
今回のエントリーでは特に製造ラインでの噴霧効果について検証したい。
実際、噴霧、ドライミストによる冷却は散水そして水槽内を対象物を通すことに事による冷却より
効果がある。
つまり噴霧冷却は他の方法より、より冷える。
その理由について全く私見ながら探ってみようと思う。
是非反論、反証をお手数ではあるがお願いすることをお許し頂きたい。
環境にやさしい噴霧による効果内容をより深く探りたい一心であることを書き留めておく。
ちなみに「ドライミスト」とは能美防災(株)殿の登録商標だ。
又、能美防災殿には今現在防煙対策で検討お世話になっている旨も記しておきたい。




2007.7.29%281%29.jpg


新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次にまだ続くとです。続きを読んで頂けたら嬉しいんです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-07-29 18:20 | ドライミスト噴霧器

7月22日 振動コンベア順調運転中です。。。



いよいよ振動コンベアが完成した。
後は客先へ納入、試運転の運びとなる。








新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次にまだ続くとです。続きを読んで頂けたら嬉しいんです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-07-22 14:22 | 振動コンベア

7月21日 振動コンベア。成功までの道のり。。。



ようやく順調に運転できた振動コンベア。
実は今回は様々なことを試した。
そのお陰で振動による運搬についてかなり勉強させて頂いた。








新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次にまだ続くとです。続きを読んで頂けたら嬉しいんです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-07-21 20:14 | 振動コンベア

7月19日 振動コンベア試運転手直し実施中。。。



振動モーター1台のみの小さな動力で搬送する振動コンベア。
搬送傾斜角度15°でも登って行く。
振動の力は計り知れず。
搬送上は何ら問題はないが最後の手直し実施中。








新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次にまだ続くとです。続きを読んで頂けたら嬉しいのです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-07-19 20:59 | 振動コンベア

7月16日 朱に交われば。。。



まさか俺にもそんな事が降りかかってくるとは。
まさしく自分自身へとその行為は向けられている。
果たして全く予想できなかったことであるかと言うと。
全くの否定はできない。風の噂というか何故かしら雰囲気で身近には感じてはいたのだが。


新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次にまだ続くとです。続きを読んで頂けたら嬉しいのです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-07-16 21:42 | 体調は絶好調

7月15日 なあ専務。。。


我が町博多いや福岡の祭り、博多祇園山笠も本日の追い山で終わりだ。
毎年山笠が終わると梅雨も終わりいよいよ暑い夏を迎えることになるのだが
今年はどうだろうか。








新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次にまだ続くとです。続きを読んで頂けたら嬉しいんです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-07-15 10:59 | 我らが職人

7月14日 全面スカート付手選別ベルトコンベア試運転開始。。。


産業廃棄物処理で使用する手選別ベルトコンベア。
荷こぼれ防止のため進行方向向かって左右全面に渡りスカートを取り付けている。
コンベアベルトとスラセ板との接触摩擦音を出さぬよう裏帆布黒ゴムコンベアベルトを
採用している。
今ベルトコンベアはベルト幅1000mm×機長10M。








新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次にまだ続くとです。続きを読んで頂けたら嬉しいのです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-07-14 17:12 | ベルトコンベア

7月13日 亜鉛溶融メッキ品を手棒にて溶接。。。



メッキ品の溶接はそのメッキを溶かしながら接合していく。
職人によりその溶接方法は様々だ。
我が町工場の若き職人は手棒溶接が亜鉛ドブメッキには最もやりやすいと言う。
亜鉛メッキの溶ける際のヒュームは大量に出る。
思わず職人の体が心配になる。
もちろん対策は打つべきだし、健康診断も欠かせない。








新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次にまだ続くとです。続きを読んで頂ければ嬉しいんです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-07-13 20:37 | 動画

7月11日 我らが職人のアルゴン溶接の腕。。。



溶接方法には様々ある。
材質ステンレス特に薄板を接合する場合一般にアルゴン溶接でおこなう。
このアルゴン溶接の腕取得には歳月がかかる。
とにかく非鉄金属の溶接には腕がいる。








新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次にまだ続くとです。続きを読んで頂けたらうれしいんです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-07-11 21:16 | 我らが職人