<   2007年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

8月30日 我が町工場の汎用旋盤はフル稼働。そして皆既月食の日に。。。



お陰さまで九州は福岡、博多の我が町工場の我らが職人は汎用旋盤加工に追われている。
我が身まで削らぬよう注意を払う。
だが、身を削り細身になりたい方は是非我が町工場までお越し頂きたい。
お迎えには必ずや参上致します。必ずや。。。









新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次に続くとです。続きを読んで頂ければ嬉しかとです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-08-30 21:37 | 我らが職人

8月26日 昵懇(じっこん)。。。



「俺はおりる。金額が出せないとなるとやる価値はない。それにリスクが大き過ぎる。」
と私の顔をにらむが如く口角泡飛ばす。
私は相手の顔を見つめたまま、しばし口を開かなかった。




新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次に続くとです。続きを読んで頂ければ嬉しかとです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-08-26 17:22 | 体調は絶好調

8月25日 うら若き職人が旋盤で削る。。。



我が九州は福岡、博多の町工場でも差し迫った課題が職人の腕の継承。
間もなくベテラン職人が何人も去る。
技術、技能はもちろんだが、思い浮かぶアイデアの継承まで切に希望する。








新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次に続くとです。続きを読んで頂ければたいへん嬉しいとです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-08-25 19:52 | 我らが職人

8月22日 訓練用ベルトコンベア試運転良好。。。



実際は犬の訓練用のベルトコンベア。
実は急遽手直しを行った。
キャリア面ベルト運搬面を滑り台構造としていたが、犬が乗ったとたんに過負荷となり止まる。
そのためキャリア面を全て摩擦係数が少なくて済むローラー構造とした。
お陰さまでその結果良好。
又、短機長のためベルト裏面には蛇行防止桟を取り付けている。

その様子は下記動画にて。







手直し前のベルトコンベアは下記動画にて。








新ブログはこちらをクリックされて下さい。



それでは又です。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-08-22 19:29 | ベルトコンベア

8月19日 振動コンベアの傾斜搬送での磁選が最も効果的です。。。



振動コンベアには他の種類のコンベアにはない特色がある。
先ず消費電力が小さい。弊社製の振動コンベアは振動モーター1台のみで駆動だ。
壊れない。そして消耗部品がゴムブッシュのみ。構造が簡単なためメンテナンスが楽。
凵形のトラフ内を物を振動にて運ぶため掃除が容易。
又、蓋を取り付ければ密閉ができ周りを清潔に保てる。

そして振動コンベア利用することにより最も効果的な磁石選別が出来る。



2007.8.19%281%29.jpg


新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次にまだ続くとです。続きを読んで頂けたら嬉しいんです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-08-19 14:48 | 振動コンベア

8月18日 【ブログ討論会】アナタはロボットとどんな関係を期待しますか?に寄せて。。。



あのミナロ団長より今夏の季節にもってこいの宿題を戴いていた。
何故もってこいかと言うと即座に答えを出せれば何ら苦労はない。
人生とは所詮、苦労そして苦悩の連続だ。悩みがない人間などどこにもいない。
世の中は曖昧で何が一体正しいかなどその時点での判断などあてになるはずもない。
例え世間が決定を下したとしても後日その決め事が間違いである場合が少なくはない。
即座に判断するのは結構だがその責任まで取るとなると長い年月を要することとなる。
その責任が大きければ大きいほど誰しもがその決断の前にためらう。
しかしその時点での判断、決定は常に求められるのであり、そこに苦労が生まれるのは
当たり前かつ周知の事実だ。。。
いけない。どうも話が全く別な方向へと進んでいる。

今回の夏の宿題のお題は何と「アナタはロボットとどんな関係を期待しますか?」である。
残念ながら私の大好きなイニシャルHに係わる内容でないことはどうも明白であり明確で
あるはずだった。
我が町工場が毎日携わっているものづくり製造業では既に深い係わり合いがあるのは
事実だろう。
製造ラインの一分野では既にロボットはなくてはならない存在である。
ところがだ。実際ロボットに関して書き連ねるうちにどうしてもイニシャルHに繋がる。
これは私自身に何らかの原因があるのは当然至極であるのは十二分に理解ができ得る。
だがそれだけだろか。他に理由を求めてみるとひとつの答えとしてはロボットに対して
接する分野の違いも理由のひとつに上げられるのではないか。
ロボットに対する期待を考えるにあたっては産業分野と日常の生活の分野でのロボットとの
係わり合いをある程度区別する必要があるのではなかろうか。
お題の本来のテーマを探る上で自分なりに今回の宿題を日常に接するより身近なロボットに
対しての期待として捉えることにした。


新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次にまだ続くとです。続きを読んで頂けたら嬉しいんです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-08-18 17:35 | この世にある考え

8月16日 猛暑の中の5日間の現場工事無事終了。。。



真夏の猛暑の中の現場工事5日間。お陰さまで予定通り無事終了。
事故、怪我なく滞りなく終えたことが何よりだ。事前準備の重要性をひときわ感じる。
まさしく備えあれば憂いなしだ。








新ブログはこちらをクリックされて下さい。



それでは又です。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-08-16 17:45 | スクリュウコンベア

8月15日 現場工事2日目 第2部 組立、据付。。。



現場工事第2日目。
いよいよ組立そして据付。
果たしてうまくいったのかっ!!








新ブログはこちらをクリックされて下さい。



それでは又です。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-08-15 16:07 | バケットコンベア

8月14日 現場工事2日目 第1部。。。



この日も九州は福岡の最高気温は36℃の猛暑日。
屋根付近はそれ以上。
解体、組立そして据付とこの日が正念場の1日だった。
今後を占う重要な一日だったに違いない。
第2日目の一部。解体の模様。








新ブログはこちらをクリックされて下さい。



それでは又です。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-08-14 17:42 | バケットコンベア

8月13日 現場工事第1日目。。。



この日。九州は福岡の最高気温は37℃。
屋根付近はそれ以上。
高所、重量物作業。
水分、休息はこまめに取り熱中症には気をつける。
年配者には少々過酷であったようだ。







新ブログはこちらをクリックされて下さい。



それでは又です。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-08-13 19:14 | 我らが職人