<   2007年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

11月30日 不具合。。。



身近な小さな企業でも必死に新商品を開発の上、製作そして据付。試運転そして本稼動。
その機械、機器は画期的な製品であり実績を上げる。
だが、納品後現地では不具合が頻繁に起こりその対応に追われる。
そうなれば次の製作どころではない。
納品先が近郊の企業であれば良いのであるが得てして遠方の場合が多い。
動く機器は良好に動かないことには客先の生産ラインそのものに多大なる影響を与える。
トラブル対応は迅速かつ的確に対処せねばならず一刻を争う重大事なのだ。




新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次に続くとです。続きを読んで頂ければ嬉しかとです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-11-30 19:52 | この世にある考え

11月25日 玉子焼き。。。



あいつは又しても遠方へ出張だ。
早朝より新幹線に乗り込み目的地へと向かう。
長時間新幹線の車中のため連絡が付きにくくなる。
そのため事前の備えを本日中には全て終えたと本人は今現在思い込んでいる。
国民の休日である本日日曜日。あいつは普段以上に慌しかったのは致し方ない。




2007.11.25%281%29.jpg




新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次に続くとです。続きを読んで頂ければ嬉しかとです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-11-25 20:37 | この世にある考え

11月24日 同時3ケ所の現場工事無事終了。。。



お陰さまで同時3ケ所の現場工事無事終了した。
何れも世間ではあまり見れない特殊な装置。詳細は一切明かさない。
だから何なんだろう。



2007.11.24%281%29.jpg




新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次に続くとです。続きを読んで頂ければ嬉しかとです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-11-24 21:17 | 我らが職人

11月23日 彼女ら。。。



「貧乏暇無し」で利益が上がっていなければその本人が咎められるだけだ。
誰の責任でもなくもし言い訳でもしようものならその人物こそが失格の烙印を押される。
お金をもらう瞬間こそがその会社の輝ける時でありそれ以外の能書きは一切いらない。
常に客先の解決方法に全力を注ぎ競合他社の動きを常に頭に入れる。
儲け以外に会社は生き残る事などできるはずもない。




新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次に続くとです。続きを読んで頂ければ嬉しかとです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-11-23 10:30 | この世にある考え

11月22日 地域。。。



八方塞がりの現実を常に打破しないことには生き残ることはできない零細企業にとって
最も重要なのはその会社独自の戦略だ。
戦略と戦術の違いを明確に自分の腑に落とし自分自身身に着けることに誰しもが
苦労を重ねる。
凡人であるあいつも同様で常に行動そして体験する事によりようやく自分の脳細胞へ
訴える事ができる。
その体験は常に薄氷を踏む思いであり、決して安寧そして安泰なる優しき道ではない。
その厳しさに恐れおののきそれ故に尻込みし身構える。逃げられない。逃げ出せられない。
立ち去ればその場を退場すればその会社はこの世からただ消え去るのみだ。




新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次に続くとです。続きを読んで頂ければ嬉しかとです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-11-22 19:44 | この世にある考え

11月21日 何とか本日チェーンコンベア搬送ライン現地設置終了する。



本日お陰さまでチェーンコンベア搬送ライン無事現地設置終了する。
しかしあいつの体調が優れない。
休み無しの仕事があいつのひ弱な体をないがしろにしたか。
あるいは日頃の妄想が度を越しいよいよ体が拒否反応を示したか。
いずれにせよ本日のところはこれで切り上げよう。何にしても体が資本だ。
へな猪口長文エントリーは明日以降に。すんません。




2007.11.21%281%29.jpg



それでは又です。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-11-21 20:44 | チェーンコンベア

11月20日 規模。。。



零細企業は常に苦戦の連続だ。
社会的立場は無きに等しくもがき苦しむことは日常だ。
常に次なる飯の種を考えそして行動する。
安定は堕落の始まりであり改革、革新こそが本来の生き残る道だ。




新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次に続くとです。続きを読んで頂ければ嬉しかとです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-11-20 19:58 | この世にない製品

11月19日 帰路。。。



地平線より下方へ落ちた太陽の変わりに今では月明かりが柔らかな輝きで
あいつの徒歩での帰り路を照らす。
アスファルトの藍色さえ暗闇の漆黒の色へと変化しうる夜と言う帳にひと際寂しさに
苛(さいな)まれる。
人工的な町並みでは夜間の澄み切った空を見上げようと星の集合体のきらびやかな
輝きは届くはずもない。既に満天の星空と言う代名詞はこの町では死語だ。
それは街灯で照らし出される昼夜問わずの可視光線が人間を常に表へと導き出している
理由によるだろう。




新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次に続くとです。続きを読んで頂ければ嬉しかとです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-11-19 21:32 | 体調は絶好調

11月18日 送風機のベアリング交換にてこずる。。。



本日、九州は福岡、博多の町工場は何箇所か方々に別れての現場工事。
その中に送風機のベアリング交換作業も含まれていた。
たかがベアリング交換に少々てこずる。
しかし、必ず今日中に終了させなけばならない。我らが職人はあらんばかりの力を発揮した。



2007.11.18%281%29.jpg




新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次に続くとです。続きを読んで頂ければ嬉しかとです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-11-18 18:27 | 産業機械の内容

11月17日 架空。。。



日常のアスファルトジャングルに囲まれた生活こそが本来の揺らぎを思いのままに
噛み締めることが出来ると既に洗脳されている。
一旦郊外へ出ると目の前にある自然豊かな風景にどこかしら居心地の悪さを感じてしまう。
あいつに生前より備わった生きる力は自然から遠く隔離されたコンクリートむき出しの
人工的で無機質な全く情のかけらもない建物に次第に弱められているのだがそれに
気づくはずもない。




新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次に続くとです。続きを読んで頂ければ嬉しかとです。
[PR]
by moritoyamachan | 2007-11-17 20:54 | この世にある考え