<   2008年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

8月31日 本日日曜日。徹夜すれば本当に終わるのか。。。



連日の夜遅くまでの残業。そして本日日曜日。徹夜すれば本当に終わるのか。
町工場の職人仕事はいくら頑張ろうと低賃金労働となる羽目になるのでは。。。

















それでは股です。
[PR]
by moritoyamachan | 2008-08-31 09:51 | 我らが職人

8月28日 我が町工場には大き過ぎるのではないのか。 そして時 (9)。。。



旋盤チャックで掴めれば何でも削る。。。


2008.8.28%281%29.jpg




新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次に続くとです。続きを読んで頂いたなら嬉しかとです。
[PR]
by moritoyamachan | 2008-08-28 20:55 | この世にある考え

8月24日 いよいよ最新コンベア連続式汚泥乾燥機は完成間近かなのか。そして時 (8)。。。



一刻も早く最新式コンベア連続式汚泥乾燥機で続々と客先から届く乾燥処理サンプル品を
流したいのだが。。。


ローラー修正旋盤加工は続く。


c0056840_11374184.jpg





スライドショーは新ブログでお楽しみ下さい。

次へと続くとです。続きを読んで頂いたなら嬉しかとです。
[PR]
by moritoyamachan | 2008-08-24 11:50 | 乾燥機

8月21日 うら若き職人が汎用旋盤を操る。。。



先ずは体で覚える。。。
















其れでは股です。
[PR]
by moritoyamachan | 2008-08-21 16:10 | 我らが職人

8月20日 うら若き職人がフライス盤を操る。。。



先ずはやってみる。。。
















其れでは股です。
[PR]
by moritoyamachan | 2008-08-20 21:12 | 我らが職人

8月14日 時 (7)。。。



次なるものづくりのやり方は向こうからやって来た。
その当時商社の仕事は結局は騙され儲からないと周りの町工場の親父は誰しもが
嫌がっていた。俺の耳にもその話は耳に入っていた。
だが、今現在の下請け仕事を打破する方法を模索していた俺には悪評の噂が高い商社からの
要請であっても決して悪い話ではないと判断した。
その内容は現在の下請け仕事の方法を脱皮させる我が町工場にとっては画期的な
方法だと俺は嗅ぎ取る。





新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次へ続くとです。続けて読んで頂ければ嬉しかとです。
[PR]
by moritoyamachan | 2008-08-14 20:39 | この世にある考え

8月13日 時 (6)。。。 



あいつが小学校高学年の頃だったであろう。あいつはその事実だけは鮮明に心に刻み込まれ
いくら年月を重ねようと常に脳裏を去ることがない。
体全身で否が応でも叩きこまれ苛まれたその事実は忘却という文字すらを忘れ去る程の
親父の暴力の強烈な衝撃であいつ自身を復讐へと駆り立てた紛れもない過去の実際の
現実の出来事だ。





新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次へ続くとです。続きも読んで頂くとたいへん嬉しかとです。
[PR]
by moritoyamachan | 2008-08-13 21:46 | この世にある考え

8月7日 時 (5)。。。



あいつの小さい頃は両親から叩かれ引っ叩かれる日々だった。
親父、お袋共にひどい癇癪持ちであいつが気に入らない行動を取ると
躾の名のもと怒りの感情剥き出しに幼い子の頬っぺたを思い切り平手打ちする。
いくら子供が泣き叫ぼうと高まった感情が納まらない限り叩き続ける。
その当時はやりのスパルタ教育という名を借りた暴力で散々実の子を痛めつける。





新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次に続くとです。続きも読んで頂けるなら嬉しかとです。
[PR]
by moritoyamachan | 2008-08-07 19:49 | この世にある考え

8月5日 我らが職人は暑い季節に一体何を作っているのか。。。。




決して季節には翻弄されない。。。









其れでは股です。
[PR]
by moritoyamachan | 2008-08-05 19:08 | 我らが職人

8月3日 時 (4)。。。



俺は独立してしみじみ感じた。
毎日毎日働きずくめだが結局必死に借金を返すために頭、肉体を駆使している訳だ。
サラリーマン、使用人時代には給料が少ないと愚痴ってはいても働けば毎月手許には
サラリー給料の金が積まれる。
ところが会社経営は売上そして利益がなければ御陀仏で会社そのものがなくなるだけでなく
その際背負った借金は一生涯纏わりつく。
それも誰も助けてはくれないしむしろ世間の冷酷な目に蔑まされ、無残なまでに
身ぐるみはがされてしまう。





新ブログはこちらをクリックされて下さい。

次に続くとです。続きも読んで頂けるなら嬉しかとです。
[PR]
by moritoyamachan | 2008-08-03 10:02 | この世にある考え