人気ブログランキング |

7月23日 傾斜ベルトコンベアでコンベアベルトを取り替えると登らない物も登って行きます。

昨日客先での現場工事の一つに既設ベルトコンベアのコンベアベルトを
取り替える作業があった。







ここのお客様は以前の作業場が手狭になり現在の場所に引っ越された。
今現在ここの新規の場所には事前にベルトコンベアが設置されていた。
それは3階建ての建屋であり、それぞれ荷物の搬送用に1階から2階そして2階から
3階へ1台ずつ。計2台のベルトコンベアが設置されている。

お客様から相談を受ける。
それは1階から2階へのベルトコンベアが搬送物が上がっていかない。
搬送物を載せてもベルト上で滑り登っていかないとの事。

新規にわが社は別にベルトコンベアを設置しておりそれは順調に稼動中との事。
しかし、搬送量が増える一方で既設のベルトコンベアも使えるようにして欲しいとの事。


私はそのコンベアの状態を詳細に調査した。
そこで使用されていたのが下記写真のベルトだ。
c0056840_20142993.jpg

c0056840_20143995.jpg



これは黒ゴムベルトで名称がラフトップベルトと言う。
もっぱら搬送物はダンボール箱等でこのベルトを選定する。
現状も搬送物はダンボール箱で問題はないはずだ。
次に角度計にてベルトコンベアの傾斜角度を測った。
傾斜角度25°。
弊社もこのベルトは使用することがあるのだが、通常コンベア傾斜角度
最大22°程度だ。
どうも傾斜角度に問題がありそうだ。
そうなると黒ゴムベルトかつ平ベルトでこの25°の傾斜角度に対応できるベルトが
存在するかと言うと実はこの世には存在しない。
では平ベルト以外で対応できるベルトに桟付きベルトがある。
ところが今回のコンベアでは構造上取り付けが不可能である。

では平ベルトで他にあるかというと実はある。
それは樹脂ベルトで世界でもたった一つだけのベルト。
HAL-12Eというベルトだ。

但し、黒ゴムベルトから樹脂ベルトへの取替はベルトの性質上簡単には
いかない場合もある。
コンベアの構造、プーリー、ローラー等の形状等詳細に調査する必要がある。
今回はその製造メーカーにも御足労を頂き詳細に調査を実行した。
その結果HAL-12Eで大丈夫との回答を得る。

但し、このベルトHAL-12Eの欠点は価格が非常に高いと言う事。
しかし、さすがわが社のお客様である。
金額に対しても文句一つ言わずに取替のGOサインを頂いたのである。

その取り替えたコンベアベルトが下記写真のベルトだ。
c0056840_20294878.jpg

c0056840_2030286.jpg

写真の通り色は緑で縦溝が入っている。

そして下記写真がコンベアベルトのエンドレス(ベルト接続)作業の様子だ。
c0056840_20315034.jpg



このコンベアベルトのエンドレス(ベルトの接続作業)には大きく2種類がある。
一つが写真のように機械を使い、熱で接着する熱融着による方法。
もう一つが接着剤だけによる方法。
わが社では必ず熱融着の方法をとっている。
それはエンドレス後即座にコンベアを稼動できるからである。
接着剤による方法だとエンドレス後約半日以上はそのまま稼動せずにおいておく
必要がある。
但し、熱融着と違ってそのために機械は要らず職人の手だけでよいと言う利点はある。






今回はこのエンドレス後に非常に苦労させられた。
ベルトを取り替えたのは良いが実際稼動させるとベルトが非常に蛇行する。
ベルトがフレームにあたるどころかフレームを乗り上げようとする。
これではベルトの端は磨耗のため削れてしまう。
搬送物も片寄りし、場合によっては駆動のモーターに負荷がかかり
コンベアが止まる事も想定される。

確かに、取替前のベルトは蛇行のためベルトの端が磨耗し、ベルトの幅が
狭くなっていた。
そしてフレームもベルトの蛇行でこすれ傷が入っている状態だった。

このベルトコンベアは1階から2階へと登る場合と2階から1階へと下る場合と
2通りがある。
そういう場合必ずベルトは蛇行する。ベルトは蛇行すると事前にわかっている。
そのためわが社は今回の場合のようなコンベアを製作する場合は、
必ず蛇行防止の措置を取るのだが。
しかし、このベルトコンベアは一切取られていない。

それではどうするか。
今までが蛇行している状態だからそのまま放っておくか。
そのままの状態にしておくか。

わが社はそんなことはできない。
たとえ現状がそうであっても。

蛇行を修正する事に決定。

しかし、今回は苦労した。試行錯誤の連続だ。
思いつくこと色々試していく。
創意工夫だ。
皆の頭をフル回転そして体も全て使って。
そうすると次第に改善していく。
少しずつではあるが改善していく。

そして蛇行は止まった。うまくいったのだ。
その瞬間みんな笑顔である。
喜びそして達成感による笑顔である。

これも我らが職人の成果である。
この達成感そして充実感があるから先ずはやってみる。
試行錯誤そして創意工夫。試してみる。いろいろな事を。



お陰さまで昨日の現場工事は無事終了しました。
そして明日日曜日は工場は全面休日です。
久しぶりの休日です。
昨日のことがあった後です。
我らが職人は気持ち良くゆっくりと休めることでしょう。

それでは果たしてストリップ息子は明日の日曜日は休むのでしょうか。
それは又のお楽しみです。
それでは又です。




 ホームページ「研森.COM」

 もうそろそろ発行せねば!!
 メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」

 休日ブログあるかな?
 人気blogランキング

 
 本日は少々疲れがでたのか。
 つい先程の時間つい寝てしまいました。
 いつの間にか眠っていました。まだ頭がボ~としています。
 まだおっさんではないストリップ息子大丈夫か~。!!
 2005.7.22by 町工場の親父のスーパー息子

 研機株式会社/株式会社森山工作所(工場)
 福岡県福岡市博多区上牟田3丁目9-7 〒812-0006
 担当:森山他誰でも
 コンベア、選別機他産業機械機器全般。
 設計から製作、組立、据付及び修理、メンテナンスまで一環して行っている
 小さな町工場です。
 福岡空港そして博多駅の近くで交通の便は良いところです。
 いつもニタニタ笑顔でお待ちしてます。
 TEL092-411-1203
 FAX092-411-1259
 e-mail:info@kenmori.com
 スカイプID:supason(スカイプは日中接続目指しています。)
by moritoyamachan | 2005-07-23 21:12 | ベルトコンベア
<< 7月25日 昨日日曜日は久しぶ... 7月21日 チェーン駆動ローラ... >>