人気ブログランキング |

11月18日 ベルトコンベアの機長が短いと蛇行しやすい?


昨日日本経済新聞の夕刊に私の好きな脳科学者 茂木健一郎氏が書かれたコラム。
それは「みそっかす」について。
この言葉の本来の意味は「子供の遊びなどで、一人前に扱ってもらえない子供。」
という意味らしいのだが。

大人になりきれていない今ブログの作者スリッパ息子にとって、
本日の出来事は「みそっかすと注文隅有性」なのだ~。!!




----------------

ベルトコンベアを稼動させる際、最も注意する点はコンベアベルトの蛇行です。
ベルトの片寄り蛇行による、フレームへの接触。
搬送物が片側によってこぼれる片荷。
コンベアへの投入時運搬物のこぼれ。
コンベア排出の際の次への機器へのつながりがうまくいかない等。
ベルトコンベアにとってベルトの蛇行はなるべく避けなければいけないことです。

そしてその蛇行はベルトコンベアの機長全長の長さにも影響するようです。
機長は短ければ短いほどベルトは片寄り蛇行しやすい傾向にあります。
機長が長ければ途中のローラーを調整、あるいは自動調芯装置を取り付ける等
対策が取れます。
しかし、機長が短ければローラーでは調整できない場合が殆どです。
そのため機長の短いベルトコンベアではコンベアベルトの裏側に突起物、桟を
取り付けます。
その桟をベルトを走らせるコンベア本体に溝を付け、その溝に沿ってコンベアベルトを
走らせるようにします。

機長が短くそして正転そして逆転稼動する場合はなおさら蛇行がしやすく
必ずコンベアベルトへは裏桟を取り付ける構造にします。





コンベア、産業機械機器について詳しく書いている
メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」発行しています。
ご興味のある方はご登録の上ご覧下さい。
メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」


各種コンベア・コンベヤ・産業機械、機器に関する事お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせについてはこちらをクリックされて下さい。




-------------



本日の我らが職人の様子です。
相変わらず多物件同時進行です。
私も石頭を叩きながら、現在製作中の図面そして次の製作予定の図面と
同時進行で書いています。
私は特に不器用なため、頭の中は既に石が岩に変わりそして噴火しそうです。

それでも我らが職人は今日も愛と魂を込め物作りに力の限り励んでいるとです。

そしてあの3度目の正直であるこの世にないステンレススチールベルトコンベア式乾燥機。
何と今度の日曜日。試運転開始となりました。いよいよ決定です。
再度花の都東京より担当者の方がおいでになります。
そして今回はエンドユーザーの方もみえられます。

最早成功しない訳にはいけません。
そして今回の納期は絶対なる納期です。期日なんです。

日曜日は休日ですなどとは言う、言い訳は最早通じません。

本当にえらいこっちゃ~!!

c0056840_19502793.jpg

c0056840_19503497.jpg

c0056840_19504183.jpg

c0056840_1950485.jpg

c0056840_195055100.jpg

c0056840_1951232.jpg





---------------



話を最初に戻そう。

今回の茂木健一郎氏のコラム。
「みそっかす」について
この言葉の本来の意味は「子供の遊びなどで、一人前に扱ってもらえない子供。」

それは最近の子供の教える内容についての一つの批判が書かれてある。
そして逆に大人が子供の遊びから学ぶべきだと提言している。

それは脳科学者ならではの脳という側面から「みそっかす」という言葉を眺めてある。

今回のコラムの内容を要約すると


------------


子供に株式投資、起業について教えるべきだという意見もある。
今の時代は優等生で従順に生きるのではなく、創意工夫自らが新しい状況を
生み出す能力こそが求められている。

子供は自ら状況を作る驚くべき能力を持っている。
子供の遊びを観察すると、幼い子、弱い子を「みそっかす」として有利にしてあげる
ルールを自分で作る。

なぜ「みそっかす」か。
相手を思いやる優しい気持ち以外に一番にそうしないと面白くない。
あらかじめ誰が勝つか分かっているゲームなどつまらないものはない。

力に差がある時にハンディキャップを与え、結果が予想できないようにして楽しむ
工夫が「みそっかす」なのである。

人間の脳はどうなるか判らない「偶有性」を好む。
子供の脳にも「偶有性」が最大になるように大切な能力が潜んでいる。

あらかじめ勝者が決まっているゲームほどつまらないものはない。
工夫して結果が判らなくする必要がある。


--------------


私は決して物作りはみそっかすとは考えていない。
しかし、ある意味結果がどうなるか判らないものをよく作る。
私が俗に言うこの世にない製品だ。
結果を判らなくしているのではなく結果がはっきりしないのだ。

しかし、今回の商談の内容はある意味結果がはっきりとしないものづくりの話。
多分試運転後も試行錯誤が必要で創意工夫が必要と思われる。

しかし、今回は弊社へ実は既に注文を頂いていた。
つまり既に結果を得ていたことになる。

商売としては初めから決まっているならそれに越した事はない。
会社としてみれば新たなる注文で大いに良い話だ。

しかし、その過程が私には気に入らなかった。

我が社は「下請け」という言葉を毛嫌いする。
私もこの下という言葉が大嫌いだ。

つい気配を感じ取り私はつい感情的になった。
これは大人として最低の行動だろう。
つい「怒り」という感情がこみ上げてきた。
情けない話である。
我が社の営業の最前線にいる人間がこともあろうに感情的になろうとは。
やはり私は大人になりきれていない子供だ。


そのため今回は「みそっかす」商談だったと言える。
一旦注文は頂いているが再度我が社はわざわざ再度見積提示。

その後何の連絡もない。
多分この件はなかったことになる可能性が大きい。

要するにそうしようと思ってやった行為ではないのに子供である私は結局
「みそっかす」という現象を引き起こしていたのである。

少々今回の結論は飛躍しすぎかな。

詳しくは書けない内容には違いにないので。
どうも「みそっかす」という言葉に変えて今回は愚痴っているようだ。

しかし、一時の感情がその後の一日を台無しにすることがあるのですばい。

しかし、子供である自分に対して私の中に潜んでいる大人が学ぶべきことが多かった
商談であったことには違いない。





それでは又です。



読破中
「「場」とはなんだろう」竹内薫著
そして光の場「エーテル」を否定したアインシュタインの登場だ。
いまだに何も掴んでいないような。
無駄な抵抗はまだまだ続きます。




 ホームページ「研森.COM」
  
 メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」

  

 本当に皆様有難う御座います。
 みそっかすブログあるかな?
 人気blogランキング

  

 あっという間に週末。
 あっという間に11月18日。
 あっという間にメルマガが1周年。早く更新せねば~。
 
 2005.11.18by 町工場の親父のスーパー息子

 研機株式会社/株式会社森山工作所(工場)
 福岡県福岡市博多区上牟田3丁目9-7 〒812-0006
 担当:森山他誰でも
 コンベア、コンベヤ、選別機他産業機械機器全般。
 設計から製作、組立、据付及び修理、メンテナンスまで一環して行っている
 小さな町工場です。
 福岡空港そして博多駅の近くで交通の便は良いところです。
 いつもニタニタ笑顔でお待ちしてます。
 TEL092-411-1203
 FAX092-411-1259
 e-mail:info@kenmori.com
 スカイプID:supason(スカイプは日中接続目指しています。)
 
☆☆私たちの物創りで皆様の幸せ作りができれば幸いです。☆☆
この文面の「物創り」という文字はダース=トリオムーン@ミナロさんの影響です。
by moritoyamachan | 2005-11-18 20:39 | ベルトコンベア
<< 11月19日 本日は桟付ラフト... 11月17日 耐熱コンベアベル... >>