人気ブログランキング |

12月25日の続き。先程現場工事より無事帰社したとです。


本日2回目の記事。
前回は現場工事へ向かう前。
そして今回は現場工事より戻った後。

私は現場工事へと向かう際、現場では我らが職人は私のことなど待っているはずなど
ないと思っていた。
我らが職人は私のニタニタ笑顔などやってこなくても良いと信じていた。

ところが何と。
我らが職人は、私が登場するのをてぐすねひいて待っていたのだ~。



---------------

私は誰も待っていない現場へ向かっていたと思っていた。
ところがだ。
我らが職人は私が到着するなり、製作品の寸法の違いを指摘する。

本日の工事の内容は、チェーンコンベアの駆動部。
コンベアホイル、シャフトの取替だ。

この駆動部のシャフト。
私が取替前の寸法を測定した。
ところがだ。
実際組み付けられた状態での寸法測り。
図面など一切ない箇所だ。
スケールやノギスでは測れない箇所もある。
実際は解体しないと実寸を把握などできる場所ではなかった。

ある程度は予想を立てながら寸法出しし、図面を描いた。
実際、十二分に寸法が測れない箇所の図面だ。
ある程度腹をくくって図面を確かに書いた。
もしかしてのこともあるなとの認識を持ちながらも図面を描かざるを得なかったのだ。


実際私が現場へ足を運ぶと案の定、製作内容と解体した後の現物との寸法が違う。
そしていつもだが今回の現場工事も本日中に終わらせねばならない。

その寸法が違うと判った瞬間からが我が町工場の仕事の本番だった。
即座に皆で討議。そして即座に結論を出す。
時間が無い。即座に何もかも決定だ。
時間を争うのだ。

製作したシャフトを改造する事に。
そうなると、私は職人を引き連れ我が町工場へ早速戻る。

我が工場へ戻ると何と我が親父がいるではないか。
そして一人旋盤を回しているではないか。

私は帰社早々、図面を変更。そして職人に渡しそして改造製作。
結局、職人は昼食を取る時間など無かった。

シャフトの改造が終わると、それを車に乗せ颯爽と現場へと戻る。

現場は現場どうもてこずっていたようだ。
今回のシャフト交換で取り替えずにそのまま使用するスプロケットが外れなかったらしい。
通常スプロケットはギアプーラー、プーリー抜きで外す。
それでも外れない場合はそのギアプーラーへ油圧をかけながら外す。

ところが今回はそれでも外れずガスで炙り熱膨張を利用しながら外そうとした。
それでも外れない。
ぼんごし、大ハンマーで力の限り振り回しても外れなかったらしいのだ。
そのためシャフトを切断。
スプロケットの中に取り付いているシャフトをそのまま、断面2つに切ったらしい。
それでようやく解体したらしいのだ。

我々が現場へついてからも息のつく暇などない。
時間が勝負だ。
本日中には終わらせないとお客さんは明日より稼動開始。
既にお客さんは明日の稼動の為に前準備を始めている。
一刻を争う。

あっという間に時間は過ぎていく。
現場では即座に判断。そして即座に行動だ。
それでだめであれば即座に中止。
そして又別の方法で取りかかる。
ゆっくりとは決して仕事を進めることはできない。

今日も全くその通りだ。
我が職人は皆協力し合いあっという間に仕事を次々と片付けていく。
皆お互いに意見を出し合い、次々と仕事をこなしていく。
しかし、当たり前の行動だ。
そのあたり前の行動をいかに早くそしていかに的確にやるかを。
現場では特に求められる。

だから緊張する。
そして焦る。
そして疲れるのが早い。

だから事故が起こりやすい。
怪我をしやすいのだ。


お陰さまで本日も事故なくそして怪我なく無事終了しました。
そのことが実は一番大切なことなんですよね。

ふ~。


 第一回ニタニタ会開催します。
 詳しくはこちらをご覧下さい。



それでは又です。



 ホームページ「研森.COM」  
 
 メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」

  
 本当に皆様有難う御座います。
 ふ~ブログあるかな?
 人気blogランキング

 
 我が町工場。正月休みの期間がいまだに決定していません。
 一体休めるのでしょうか。
 私は今だ、年賀状すら書いてません。
 もちろん大掃除などできるはずもないのです。
 年末にやるべきこと。
 何故かたくさんあります。
 しかし、結局一つ一つ終わらせねばばりません。

 残り少ない12月。
 現場工事は今日が最後でしょうか。 
 それは未来にしかわかりません。
 それは決して未来ちゃんではありません。
 時空のかなたなんです。

 はてさて我が町工場。
 12月は休んだのは2日間だけですな。
 
 我らが職人には正月はゆっくりと休んでもらわねばならんとです。 

 2005.12.25by 町工場の親父のスーパー息子

 研機株式会社/株式会社森山工作所(工場)
 福岡県福岡市博多区上牟田3丁目9-7 〒812-0006
 担当:森山他誰でも
 コンベア、コンベヤ、選別機他産業機械機器全般。
 設計から製作、組立、据付及び修理、メンテナンスまで一環して行っている
 小さな町工場です。
 福岡空港そして博多駅の近くで交通の便は良いところです。
 いつもニタニタ笑顔でお待ちしてます。
 TEL092-411-1203
 FAX092-411-1259
 e-mail:info@kenmori.com
 スカイプID:supason(スカイプは日中接続目指しています。)
 
☆☆私たちの物創りで皆様の幸せ作りができれば幸いです。☆☆
by moritoyamachan | 2005-12-25 20:01 | 我らが職人
<< 12月26日 モジュラーベルト... 12月25日 おい。今日はどう... >>