4月4日 スクリュウフィーダについて


今週に入り2日目の火曜日。
そして新年度4月に入り既に4日目だ。
皆さん如何お過ごしでしょうか。
花見はされたでしょうか。

我が町九州は福岡、博多は本日は時おり強く降る素晴らしい雨の日でした。
雨の降る日は必ず必要な日であり、雨が降るという自然の恵みを今日は満喫できた。

決して天気にはあいにくはとか、天候が悪いとかという表現はどう考えても
その天候にとってはとても失礼な話に違いない。
そしてその表現は自然でなく不自然だ。
どんな天候であれ、どんな天気であれ必ず必要なのだ。
天候とは、天気とは自然であり決して不自然ではない。

あ~っ。本日は何と素晴らしい輝かしい雨の一日なのだろうかっ。!!



-------------

スクリュウフィーダとは通常ホッパ下に取り付けるスクリュウコンベアを指します。
そして、フィーダの特性である定量性そして安定したホッパの切り出しの役目を
果たしています。

スクリュウフィーダは通常U形トラフを使用します。
それはホッパからの切り出しを円滑にさせる目的があるからです。
もちろん、トラフの形状がパイプ形、円形で問題なければそれを使用します。

スクリュウフィーダはスクリュウコンベアと同様にスパイラル状に中心の軸に
羽根を巻きつけ、その羽根を回転させることにより搬送物を運搬します。

しかし、付着性があるものは羽根に付着し羽根と一緒に回転するだけで
前には進みません。
塊状のものは、羽根とトラフの隙間に噛み込みフィーダ事体が停止する場合が
あります。
そして、ビニール状の長細いものは羽根に巻き付き、羽根の本来の役目を
果たさなくなります。

しか、上記以外の搬送物であれば密封性がありスクリュウフィーダより
外部には処理物が搬送中に出ないという特徴があります。
密封する事により掃除の必要がなく、匂いの問題もありません。
つまり周りの環境に悪い影響を与えません。

スクリュウフィーダが採用される理由の一つには、この密封性が上げられます。








コンベア、産業機械機器について詳しく書いている
メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」発行しています。
ご興味のある方はご登録の上ご覧下さい。

メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」




各種コンベア・コンベヤ・産業機械、機器に関する事お気軽にお問い合わせ下さい。
お問い合わせについてはこちらをクリックされて下さい。



-------------


中部で力を尽くしている我らが職人。
昨日も深夜まで頑張ったようだ。
本日試運転を行ったのだが、又しても不具合が発生した。
そのため再度の手直し。
明日一杯までかかる予定だ。

しかし、今回の手直しが終わり順調稼動ということになると
このこの世にない製品は必ずや脚光を浴びることになるであろう。

私の頭、脳全てそして脳皮全面に既にものづくりの光の輝かしいスポットライトを
浴び燦然とまぶしく光っているこのこの世にない製品がありありとイメージされている。

そして必ずや今後この製品については大きく取り上げられる日が来るであろう。
これは決してはかない夢ではない。
そして希望でもない。

既に我が手にあるごく身近な存在なのだ。

近い将来きっと皆さんも何かの方法で目にする事があるかもしれんとです。
これは試練でも何でもないとです。
(特許出願済。)





------------------


マスコミ、雑誌、テレビは人の批判、悪口を優先して報道する。
それはそのほうが購買数が上がり、視聴率が上がるからだ。

人間の姿の一面をありありと表現している事になる。
皆さんはそれについてどう考えるかは自由だ。
それにこの先どうするかも自由だ。

そしてわざと心配させる事を強調する。
将来の不安を掻き立てるようなことを強調する。

それこそが報道の真髄であり、真髄であるべき行為だからだ。

それに対してどう行動するかはそれぞれ個人の自由だ。

しかし、批判から生まれるものは何か。
そして悪口から発生するものは何か。

それはそれしかない。
つまり批判からは批判しか生まれない。
そして悪口からは悪口しか生まれてこない。

この世は単純だ。

どう受け止めるかだ。

批判する報道であれば批判しているんだなと感じるだけ。
あ~。あの人の悪口を言っている顔つきは極悪人の顔だな。
そう感じるだけ。
そこには、批判、悪口、愚痴など出てこないのだ。


私は「般若心経」の最後の部分。
「ぎゃてい ぎゃてい はらぎゃてい はらそうぎゃてい ぼじそわか」
この部分がとても好きだ。
この文章。どう読んでもあかちゃんがぎゃあぎゃあ泣きそしておかあさ~んと
泣き叫んでいるように思えてならない。
つまり人間の本来の姿をあらわしているとしか思えないのだ。
そこには決して批判、悪口、文句、愚痴、文句など一切ない。
生まれたばかりの人間には泣くそして満面の笑みしかないのでないか。


そのマスコミの一つの機関新聞に興味深いコラムが書かれたあった。

昨日の日本経済新聞の夕刊。1面の「あすへの話題」。

総合研究大学院大学教授 長谷川眞理子氏が書かれた内容。
題名が「つねに世の中は悪くなる?」

あらすじを記す。


--------------

現代社会の多くの人々は、今の社会が悪くなり、子供の凶悪化、礼儀、人情が
壊れていると感じている。
いつも時代も世の中が悪くなっていると感じているらしい。
紀元前何千年もの昔の記録にも世の中がどんどん悪くなっているという記述がある。

それでは悪くなり続けているのであれば、今は最悪に違いない。

世の中が悪くなっていると感じる理由の一つに良くなったことは即座に当たり前に
なってしまう。
意識に上がらなくなる。

現代日本国家では飢え死にする事はなく、赤ん坊は病気で死ぬ事も少なくなった。

悪い変化はよく目につく。
ところが悪いことの種類が変化している。
つまり悪くなっているのではなく、新しい悪いことが出てくるのだ。

過去の悪事は改善され忘れる。

----------

結論として長谷川氏はこう表現している。

「つねに新手の悪い事が生じる」と。


皆さんはどう思われますか。

それでは又です。


読破。
「蒼穹の昴 2」浅田次郎著
日清戦争の時代に入りました。
今だ一応西太后の時代です。

読破中。
「蒼穹の昴 3」浅田次郎著



 ホームページ「研森.COM」  
  
 
 コンベア、産業機械機器について詳しく書いている
 メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」発行しています。
 ご興味のある方はご登録の上ご覧下さい。
 メルマガ「もう悩みません。コンベア・産業機械」



 皆様たいへんお世話になり有難う御座います。
 般若心経ブログあるはず。
 人気blogランキング
  
 
 先日ご案内申し上げたニタニタ会。
 諸般の事情で私は欠席をせざるを得なくなりました。
 大変残念でたまりません。

 しかし、一度いや三度も声を上げたこともありこのままニタニタ会は実行されます。

 よって、今回のニタニタ会取り締まられ役会長は私ではありません。
 我がブログにもリンクを貼って頂いている、円陣会長兼講演会先生である
 フラ風呂の空き地先生です。
 
 第一回ニタニタ会は無事空き地先生により開催されます。
 是非空き地先生のブログで後日案内の記事があると思います。
 お気軽にご参加下さい。 
 
 又、このニタニタ会どなたが主催されても結構です。
 是非全国各地そして世界各地そして宇宙、銀河系、ブラックホールでと
 放射熱で体を焼け尽くしながらも、やって頂きたいと常日頃から思っていました。

 ただニタニタすればよいのですから。

 今回は取り締まられ役会長が突然変わるというハプニングがありましたが
 シャイな私も驚いています。
 まるで他人事で申し訳ありません。

 シャイな私はシャイなら。
 全く反省の色がありません。
 多分非難の声があちこちから湧き出てくるでしょう。

 シャイは私は笑って誤魔化すだけです。

 ニタニタ~っ!!
 
2006.4.4by 町工場の親父のスーパー息子
 
  ・・・・愛語とは
     「楽しい、嬉しい、幸せ、大好き、有難う、愛してる、ツイてる。」でしょうか。


  ・・・・私は笑いの上級者を目指しているとです。
      私を見かけてニタニタしていなければ、叩かないでくすぐって下さい。
      叩かれると痛かです。 


 研機株式会社/株式会社森山工作所(工場)
 福岡県福岡市博多区上牟田3丁目9-7 〒812-0006
 担当:森山他誰でも
 コンベア、コンベヤ、選別機他産業機械機器全般。
 設計から製作、組立、据付及び修理、メンテナンスまで一環して行っている
 小さな町工場です。
 福岡空港そして博多駅の近くで交通の便は良いところです。
 いつもニタニタ笑顔でお待ちしてます。
 TEL092-411-1203
 FAX092-411-1259
 e-mail:info@kenmori.com
 スカイプID:supason(お気軽にお電話を。あなたのイニシャルはHですか?。)
 
☆☆私たちの物創りで皆様の幸せ作りができれば幸いです。☆☆
[PR]
by moritoyamachan | 2006-04-04 20:37 | フィーダ
<< 4月5日 モーターの回転速度の... 4月3日 ベルトフィーダについて >>